ケース別の教員免許状取得方法

通信制大学で教員免許状を取得しようとする場合、主に4つの方法があります。

新たに教員免許状を取得する

新たに教員免許状を取得する場合、最終学歴によって取得方法が異なります。

現職の教員が既に持っている教員免許状を上位の免許状に上進させる

「中学校国語の二種免許状を持っている方が中学校国語の一種免許状を取得する」、「高等学校国語の一種免許状を持っている方が高等学校国語の専修免許状を取得する」といったケースです。

既に持っている教員免許状をもとにして、同校種他教科の教員免許状を取得する

中学・高校の教員免許状所有者で、他教科の免許状を取得するケースです。

教員経験のある方が隣接校種の教員免許状を取得する

3年以上の教員経験があり、勤務成績が良い方は隣接校種の教員免許状を取得することができます。


教員免許状の種類

教員免許状を取得するために必要な科目と単位数

ケース別 教員免許状取得方法

教員免許取得までに必要な費用

通信教育とは

通信制大学での学び方

編入学制度とは

スクーリングとは

取得を目指す教員免許から大学を探す!

幼稚園教諭  
小学校教諭  
中学校教諭

国語英語中国語社会数学理科音楽美術保健保健体育家庭宗教

高等学校教諭

国語書道英語中国語地理歴史公民数学理科商業情報宗教福祉音楽美術工芸保健保健体育家庭

養護教諭  
特別支援学校教諭  

サブコンテンツ

このページの先頭へ