慶應義塾大学 通信教育課程

慶應義塾大学 通信教育課程は、文学部、経済学部、法学部の3学部あり、下記の教員免許状を取得できます。

  • 中学校教員免許1種(国語、社会、英語)
  • 高等学校教員免許1種(国語、地理歴史、公民、英語)

なお、教員免許状を取得するには慶應義塾大学 通信教育課程を卒業する必要があります(卒業論文が必修)。

ただし、慶應義塾大学(通学課程 or 通信課程)の卒業者または慶應義塾大学大学院の修了者は卒業せずに(教職課程科目等履修生として)必要な科目のみを履修することで教員免許状を取得できます。

慶應義塾大学 通信教育課程の塾長が、「日本一卒業が難しい大学であることを自負している」と述べていますので、教員免許状の取得だけが目的であれば、避けた方が無難かもしれません。

三田キャンパス・・・・・東京都港区三田2-15-45(地図

日吉キャンパス・・・・・神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1(地図

取得できる教員免許

文学部

  • 中学校教諭一種免許状 (国語・社会・英語)
  • 高等学校教諭一種免許状 (国語・地理歴史・公民・英語)

経済学部

  • 中学校教諭一種免許状 (社会)
  • 高等学校教諭一種免許状 (地理歴史・公民)

法学部

  • 中学校教諭一種免許状 (社会)
  • 高等学校教諭一種免許状 (地理歴史・公民)

特徴

正科生として入学し、卒業することが必要です。

教員免許状を取得するには正科生として、卒業所要単位とあわせて教育職員免許法に定められた所定の単位を修得することが必要です。

教職課程を満了するには、卒業所要単位のほか、少なくとも30~40単位程度の追加履修を必要とします。

教員免許状取得に必要な単位だけを修得して教員免許状を申請することはできません

なお、正科生の入学資格は学歴により普通課程、特別課程、学士入学があります。

普通課程 主に最終学歴が高校卒業(卒業見込みも含む)の方が対象。卒業のためには4年間は在籍する必要があります。
特別課程 主に最終学歴が短期大学・高等専門学校卒業(卒業見込みも含む)の方が対象。卒業のためには3年間は在籍する必要があります。
学士入学 主に最終学歴が大学卒業(卒業見込みも含む)の方が対象。卒業のためには2年半は在籍する必要があります。

必要科目のみを履修し、教員免許を取得できる教職課程科目等履修生。

慶應義塾大学 通信教育課程で教員免許状を取得するには卒業が条件と述べましたが、卒業せずとも教員免許状を取得できる方法があります。

慶應義塾大学(通学課程 or 通信課程)の卒業生または慶應義塾大学大学院の修了者は、必要な科目のみを履修して教員免許状を取得できます

教職課程科目等履修生として必要な科目のみを履修することで教員免許状を取得できます。

中学校と高等学校両方の免許状を同時に取得できます!

「教職に関する科目」については、中学校の免許状取得に必要な要件を満たせば、同時に高等学校の免許状取得に必要な要件を満たすこととなります。

組み合わせ例

  • 中学校1種英語科 + 高等学校1種英語科
  • 中学校1種国語科 + 高等学校1種国語科
  • 中学校1種社会科 + 高等学校1種地理歴史科 + 高等学校1種公民科

科目試験は全国で年4回開催されます。

科目試験は年4回(1回に東京を含む14都市)開催されます。試験は各回土曜日に3科目、日曜日に3科目、合計6科目まで受験可能です。

スクーリングは主に東京、横浜で開催されます。

スクーリングは基本的に三田キャンパス(東京)および日吉キャンパス(横浜)で開講されます。

卒業所要単位として必要となるスクーリング単位とは別に、最低7~9単位程度は「教職に関する科目」をスクーリングで履修することが必要になります。

なお、メディア授業(Eラーニング)と放送授業(インターネット配信)も10単位を上限にスクーリング単位に算入できます。

夏期スクーリング

毎年8月上旬から8月下旬までの間、3期(I 期・II 期・III 期)に分けて 開講されます。

I 期・II 期は日吉キャンパスで、 III 期は三田キャンパスで開講されます。各期は連続6日間で、最終日(6日目)に試験が実施されます。

夜間スクーリング 9月下旬から12月中旬までの12週間(土曜日・日曜日は除く)、 月曜日から金曜日の18時20分から20時05分まで東京の三田キャンパスで開講されます。
週末スクーリング 土日を利用した集中型のスクーリングです。三田キャンパス(東京)で開講。
大阪スクーリング 大阪で開講されます。夜間スクーリングと週末スクーリングがあります。
実験スクーリング(選択制) 日吉のキャンパスで夏期スクーリングと同時期に開講されます。
体育スクーリング(選択制) 選択制で4単位まで卒業所要単位に算入されます。日吉キャンパスで夏期スクーリングと同時期に開講されます。

教育実習先は自己開拓です。

教育実習先は原則として自己開拓です。

通常、中学校教員免許状を取得するには3週間以上、高等学校教員免許状を取得するには2週間の教育実習が必要です。卒業年度に行います。

単位の修得方法は?

単位の修得方法(実習、介護等体験などは除く)は以下の4通りです。

課題レポートは、4,000字程度の場合が多いようです(ワープロ作成不可の科目もあり)。

※ 科目の単位や内容によって2,000字であったり、2000字×4種などありますが、基本は4,000字が多い。

大学から配布されるテキストだけでは情報が足りないので、関係書籍が2冊~5冊程度必要です。

①通信授業(テキスト)

①テキストや補助教材などで学習をし、レポートを作成・提出します(レポートの合否に関わらず科目試験を受ける権利が得られる)。

②科目試験の受験申込をし、科目試験を受験する。

課題レポート科目試験の両方が合格で単位修得です。

②面接授業(スクーリング)

実験や実技、演習を伴う科目、その他面接授業が必要とされる科目の講義を、一定期間通学して教室等で直接授業を受けます。

スクーリング試験に合格」、「課題レポートに合格」、「科目試験+課題レポートに合格」と単位修得には3通りの方法があります(科目により異なる)。

③放送授業

インターネット配信による総合教育科目・外国語(英語・ドイツ語・フランス語)の授業です。

原則1回のレポート(10月提出)と2回の科目試験(10月および翌年4月実施)の総合評価で単位を修得します。

④メディア授業(E-スクーリング)

インターネットに繋がったパソコンで受講するE-ラーニング(14科目開講中)です。

2回のレポートと1回の科目試験の総合評価で単位を修得します。

修得した単位は、放送授業の単位とあわせて10単位を限度に面接授業単位に振り替えることができます。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000円

募集人数

■ 文学部・・・・・3,000名

■ 経済学部・・・・・4,000名

■ 法学部・・・・・2,000名

学費(初年度納入金)

120,000円 (入学金 20,000円、年間登録料 10,000円、教育費 70,000円、教材費 20,000円)

※ 入学後にスクーリング受講料(1単位 5,000円~)、メディア授業料(20,000円)教職コース登録費(30,000円)、教育実習費、卒業論文指導に関わる学費などが別途必要です。

学費分納に関して 要問い合わせ
教員免許取得までに必要な学費(概算)

① 普通課程・・・・・610,000 円~

② 特別課程・・・・・470,000 円~

③ 学士入学・・・・・385,000 円~

※ 上記は卒業所要単位を最短で取得した場合の学費です。上記学費にプラスして教員免許状取得に必要な単位取得のための学費が必要になります。

※ 卒業所要単位のほか、少なくとも30~40単位程度の追加履修が必要です。

出願期間

■ 4月期生

2月10日~3月9日(消印有効)

■ 10月期生

8月10日~9月10日(消印有効)

在籍可能期間 普通課程、特別課程、学士入学ともに最長12年

取得を目指す教員免許から大学を探す!

幼稚園教諭  
小学校教諭  
中学校教諭

国語英語中国語

社会数学理科

音楽美術保健

保健体育家庭宗教

高等学校教諭

国語書道英語

中国語地理歴史公民

数学理科商業

情報宗教福祉

音楽美術工芸

保健保健体育家庭

養護教諭  
特別支援学校教諭  

教員免許 通信制大学ガイドTOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ