東京福祉大学 教育学部 教育学科(通信教育課程)

東京福祉大学 教育学部 教育学科(通信教育課程)は、以下の教員免許状を取得できます。

  • 幼稚園教諭一種・二種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状 (英語・保健)
  • 高等学校教諭一種免許状 (英語・保健・情報・公民・福祉)
  • 養護教諭一種免許状
  • 特別支援学校教諭一種免許状

※ 高等学校教諭一種免許状 (福祉)は、社会福祉学部 社会福祉学科で取得できます。

伊勢崎キャンパス・・・・・群馬県伊勢崎市山王町 2020-1 (地図

池袋キャンパス・・・・・東京都豊島区東池袋 4-23-1 (地図

取得できる教員免許

  • 幼稚園教諭一種・二種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状 (英語・保健)
  • 高等学校教諭一種免許状 (英語・保健・情報・公民・福祉)
  • 養護教諭一種免許状
  • 特別支援学校教諭一種免許状

※ 高等学校教諭一種免許状 (福祉)は、社会福祉学部 社会福祉学科で取得できます。

特徴

3通りの方法で教員免許状を取得可能。

東京福祉大学 通信教育課程では以下の3通りの方法で教員免許状取得を目指せます。

①正科生 卒業と教員免状を取得を目指します。学歴に応じて、学歴に応じて2~4年次編入学が可能です。
②正科生

既に大学を卒業した方が3~4年次編入学して教員免許状取得に必要な科目のみを履修します。

教員免許状を取得後、卒業せずに自主退学できます。

③科目等履修生

教員免許状取得に必要な科目のみを修得します。

① 教員免許状を取得するために不足している科目の単位を修得

② 二種免許状を一種免許状に(上進)

③ 同校種・他教科の免許状を取得

④ 隣接校種の免許状を取得

などの方が対象です。

科目終了試験は全国主要都市で開催されます。

単位修得のために行われる科目終了試験は、○×式や選択式ではなく、論述式(与えられた設題について1,000字~1,200字で論述します)です。

原則として日曜日に伊勢崎、東京、名古屋の各キャンパスで月1回。他の全国7会場で年間6~8回開催され、1回の試験で4科目受験できます。

会場・・・・・札幌、仙台、新潟、土浦、伊勢崎、池袋、王子、名古屋、大阪、広島、福岡

スクーリングは東京、名古屋、群馬で行われます。

スクーリング(面接授業)は、一方的に講義を聴くのではなく、学生同士や教員と学生の対話を中心としたスタイルです。

会場は、東京(池袋、王子)、名古屋、伊勢崎(群馬)です。

一部の科目では「DVD視聴型スクーリング」、「オンデマンド型スクーリング」も開講されています。

面接授業(スクーリング)

スクーリングは1科目2日間(一部3日間・4日間の科目あり)、昼間に行われる講義を受講します。

夏期・秋期・冬期・春期・GWの各休業期間中に連日開講されます(平日・土日)。

講義の最後に実施される試験に合格することで単位を修得できます。

会場は伊勢崎(群馬)、東京(池袋、王子)、名古屋です。

DVD視聴型スクーリング

池袋キャンパスで講義動画DVDを視聴し、課題を作成・提出します。

上限10単位まで履修できます。

「社会調査法」、「精神保健援助技術論」、「会計学」、「社会保障論Ⅰ」、「社会保障論Ⅱ」の5科目を受講できます(2017年8月現在)。

オンデマンド型スクーリング

WEBで講義動画を視聴し、課題を作成・提出します。

「社会調査法」、「精神保健援助技術論」、「社会保障論Ⅰ」、「精神保健学」の4科目を受講できます(2017年8月現在)。

教育実習先は自己開拓が基本。

基本的に自己選択により実習先を決定します(一部特定の地域[名古屋市・伊勢崎市など]の公立学校での実習を希望する場合、大学の教職担当を通じて申し込みます)。

教員採用試験サポートプログラムがあります!

教員採用試験を突破するためのサポートプログラム(自習)があります。

教材を読み、レポートを作成することにより、基礎から応用までの実力をつけます。

教養基礎演習Ⅰ・Ⅱ

人文科学・社会科学・自然科学の分野から判断推理・数的推理・文章理解・資料解釈まで、基礎的な演習問題を中心に幅広く学習できる科目です。

特に自然科学の中の「数学」「物理」、文章理解の中の「英語」といった、一般的に苦手とする学生が多い科目は、苦手意識を払拭し、特異科目にすることを目指しています。

専門教育科目・キャリア開発演習Ⅰ(教員コース)

教員採用試験の中でも一般教養を中心に学習します。

人文科学・社会科学・自然科学の各分野を幅広く理解し、一般教養全般の傾向と対策を学びます。

苦手意識を払拭し、特異科目にすることを目指しています。

専門教育科目・キャリア開発演習Ⅱ(教員コース)

教員採用試験の中でも教職教養科目を学習します。

受験のための基礎知識、各都道府県の出題範囲の基本的な内容を身につけます。

専門教育科目・キャリア開発演習Ⅲ(教員コース)

教員採用試験の中で、人物や適性を判断するために行われる小論文や面接の対策科目です。

指定時間・字数で小論文をまとめる訓練を自ら行うとともに、面接を受ける時の注意点などを理解します。

学修アドバイザーによるサポート。

学修アドバイザーが電話、スカイプ、メールなどを使って、科目の専門的な内容から履修の進め方まで相談に乗ってくれます。

単位の修得方法は?

教育実習、介護等体験を除く単位修得方法は以下の通りです。

R履修(テキスト学習)後に作成・提出するレポートは1本(2単位)につき2,800字~3,200字(原稿用紙400字詰めで7~8枚)です。

ワープロ(パソコン)作成OKです。

①R履修

テキスト・参考文献等で学習し、課題レポートを作成・提出します。

レポート提出後に科目終了試験を受験し、レポート科目終了試験に合格することで単位修得です。

②S履修

スクーリング(面接授業)を受講し、授業の最後に実施されるスクーリング終了試験に合格することで単位を修得します。

オンデマンド型スクーリング、DVD視聴型スクーリングは動画講義視聴後に提出する課題に合格することで単位を修得します。

③SR履修

R履修とS履修を組み合わせた科目です。

レポートスクーリング終了試験に合格することで単位を修得します。

募集情報

選考方法

書類選考 + 小論文

※ 選考料・・・・・10,000円

募集人数 480人
学費(初年度納入金)

■ 1年次入学・・・・・196,260円 (入学金 30,000円、授業料 149,000円、その他 17,260円)

■ 2年次編入学・・・・・218,820円 (入学金 55,000円、授業料 149,000円、その他 14,820円)

■ 3年編次入学・・・・・216,380円 (入学金 55,000円、授業料 149,000円、その他 12,380円)

■ 4年次編入学・・・・・213,940円 (入学金 55,000円、授業料 149,000円、その他 9,940円)

■ 科目等履修生・・・・・入学金 30,000円、登録料 27,000円

■ 特修生・・・・・109,440円(入学金:30,000円、授業料(半期分):74,500円、入学諸費用:4,940円)

テキスト代、科目終了試験受験料は授業料に含まれます

※ スクーリング費用(8,000円 or 16,000円)、スクーリング登録料等が別途必要。

学費分納に関して 教育ローンによる分割払い可
教員免許取得までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・約 100 万円

■ 3年次編入学・・・・約 70 万円

※ 入学後にストレートで教員免許状を取得した場合の概算です。

出願期間

■ 2018年4月生

1期・・・・・2017年9月15日~2017年11月10日

2期・・・・・2017年11月15日~2018年1月15日

3期・・・・・2018年1月19日~2018年3月15日

■ 2018年9月生

1期・・・・・2018年4月13日~2018年5月30日

2期・・・・・2018年6月5日~2018年7月20日

3期・・・・・2018年7月25日~2018年8月20日

在籍可能期間

■ 1年次入学・・・・・最長 8 年

■ 2年次編入学・・・・・最長 7 年

■ 3年次編入学・・・・最長 6 年

■ 4年次編入学・・・・・最長 5 年

取得を目指す教員免許から大学を探す!

幼稚園教諭  
小学校教諭  
中学校教諭

国語英語中国語社会数学理科音楽美術保健保健体育家庭宗教

高等学校教諭

国語書道英語中国語地理歴史公民数学理科商業情報宗教福祉音楽美術工芸保健保健体育家庭

養護教諭  
特別支援学校教諭  

教員免許 通信制大学ガイドTOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ