人間総合科学大学 通信制(人間科学部 人間科学科)

  • 「認定心理士」資格の取得を目指せます。
  • 課題レポート提出、単位修得試験はインターネットで。単位が修得できるインターネット授業も。
  • 担任教員によるマンツーマンサポート。
  • 定額制の授業料で追加費用の心配がなく学べる。

人間総合科学大学 通信制(人間科学部 人間科学科)は、「認定心理士」資格の取得を目指せます。

認定心理士は、心理学に関する標準的基礎知識と基礎技術を修得していることを証明する資格です。

社会人が学修を続けやすい仕組みが整っています。単位修得試験、スクーリング単位の履修、リポートの提出、教職員との連絡など、全てがインターネット上で行なえます

蓮田キャンパス・・・・・埼玉県さいたま市岩槻区馬込 1288 (地図

東京サテライト・・・・・東京都千代田区神田駿河台 2-1-20 御茶ノ水ユニオンビル 5 F (地図

取得を目指せる資格

認定心理士

学習方法

  • テキスト学習
  • インターネット授業
  • スクーリング(面接授業)
スクーリング会場 蓮田キャンパス(埼玉県さいたま市)、東京サテライト(東京都千代田区)
単位修得試験 すべてインターネット受験

特徴

認定心理士を取得できます。

資格取得に必要な科目を修得し、日本心理学会認定委員会に申請することにより「認定心理士」資格を取得できます。

既に4年制大学を卒業している方は必要な科目のみを修得し資格取得を目指すこともできます(資格取得後は中途退学)。

資格取得には、対面式の面接授業が必須です。

好きな科目を1科目から履修できます。

卒業や認定心理士の資格取得を目指さない科目履修生は好きな科目を1科目から履修できます。

人間総合科学大学での学び方は以下の通りです。

正科生

卒業を目指す学生です。必要科目を修得すれば、認定心理士の資格を取得できます。

既に4年制大学を卒業している方で認定心理士資格の取得を目指す方は必要な科目のみを修得し中途退学する方法もあります。

科目等履修生

学修期間(在籍期間)は半年間で24単位を上限として、開講科目から自由に選択して履修することができます。

必修科目が少なく、自由度の高いカリキュラム

必修科目が少なく、興味・関心の高い科目を重点的に学べます。

英語や体育、卒業論文などの単位取得が困難な科目は必修ではありません

コア科目(16単位)は必修、統合科目(8単位以上)、分野別科目(4単位以上)、総合演習(8単位)は選択必修です。

卒業率が約70%!社会人が学修を続けやすい。

忙しい社会人でも学修が継続できるように様々な配慮がなされ、過去7年間で卒業率は70%前後をキープしています。

社会人が学修を継続しやすい仕組みは以下の通りです。

インターネット授業

面接授業(スクーリング)科目は基本的にインターネットで受講できます。

※ 認定心理士の取得を目指す場合は、対面式の面接授業(スクーリング)が必須となります。

インターネット試験

単位を修得するための科目修了試験は全てインターネット試験なので、わざわざ会場に出向く必要がありません。

オリジナル教科書

テキストは基本的に人間総合科学大学の教員と専門スタッフが書き下ろしたオリジナルのテキストです。

学びのポイントを整理し、写真や図・表をふんだんに盛り込んだテキストです。

担任制度

入学すると同時に学生一人ひとりに担任教員が付き、4年生になると総合演習(レポート等)もマンツーマンで学習指導してくれます。

インターネットで質問や相談はいつでも可能です。

学習方法は?

学習方法は以下の3通りです。授業料は定額制なので、スクーリング、科目修了試験を何度受けても追加費用はかかりません

テキスト履修

テキスト学修の後、課題(択一式 or 択一式とリポート式)を『学生用WEBサービス』から提出します。課題に合格すると、科目修了試験を受験できます。

科目修了試験に合格すると単位修得となります。

インターネット授業(eラーニング)

24時間いつでも視聴できるインターネット授業をPCまたはタブレットで視聴します。

章ごとに確認テストがあり、合格すると次の章に進むことができます。最終章まで到達したら、最終リポートを提出し、合格すれば単位修得です。

スクーリング(面接授業)

会場スクーリング(面接授業)を受講し、最終時限に行われる試験に合格すると単位修得です。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000 円

募集人数

1000 名 (3年次編入学も含む)

学費
(初年度納入金)

■ 正科生1年次・・・・・310,000 円 (入学金 30,000 円、授業料 280,000 円)

■ 正科生3年次・・・・・410,000 円 (入学金 30,000 円、編入料 100,000 円、授業料 280,000 円)

授業料には添削指導料、スクーリング受講料、科目修了試験受験料等が含まれます。再試験や再スクーリングの際も追加料金はありません。

※ テキスト代が別途必要。

■ 科目等履修生・・・・・登録料 25,000円、システム管理・維持費 5,000円、テキスト科目(1単位あたり) 10,000円、スクーリング科目(1単位あたり) 15,000円

卒業までに必要な学費(概算)

■ 正科生

1年次入学・・・・・約 120 万円

3年次編入学・・・・・約 75 万円

出願期間

■ 2016年前期生

第3期・・・・・2月1日~2月29日
第4期・・・・・3月1日~3月31日

■ 2016年後期生

第1期・・・・・7月1日~7月31日
第2期・・・・・8月1日~8月31日
第3期・・・・・9月1日~9月30日

学費分納に関して 授業料は半期ごとに納入。
在籍可能期間

■ 正科生1年次・・・・・8年

■ 正科生3年次・・・・・6年

■ 科目等履修生・・・・・半年

■ 関連リンク ■

「通信制大学で心理学を学ぶ!」のトップページに戻る

心理学が学べる通信制大学の学費は?

心理学が学べる通信制大学でおすすめは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ