聖徳大学 心理・福祉学部 心理学科(通信教育部)

聖徳大学 心理・福祉学部 心理学科(通信教育部)は、数多くの心理学系科目が開講されています。

公認心理士、認定心理士、心理相談員、応用心理士など、数多くの心理系資格取得に対応しています。

先端的なeラーニングはなく、テキスト学習とスクーリング(面接授業)が主体のオーソドックスな通信教育です。

スクーリング(面接授業)の大半が松戸キャンパス(千葉県松戸市)で行われるため、関東近郊にお住まいの方が学びやすいでしょう。

松戸キャンパス・・・・・千葉県松戸市岩瀬550 (地図

  • 心理学の開講科目が豊富。
  • 心理系国家資格「公認心理師」カリキュラムに対応。認定心理士の取得も可能。
  • 「テキスト学習&レポート作成」+「対面式スクーリング」のオーソドックスな学習スタイル。
  • スクーリングは千葉県松戸市がメイン。

取得を目指せる資格

  • 公認心理師
  • 認定心理士
  • 心理相談員
  • 応用心理士(基礎資格)
  • 児童福祉司(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 心理判定員・児童心理司(任用資格)

学習方法

  • テキスト学習
  • スクーリング(面接授業)
スクーリング会場 松戸キャンパス(千葉県松戸市)
単位修得試験 全国32都市

特徴

公認心理師資格に対応したカリキュラム

公認心理師とは、我が国はじめての心理系国家資格です。

公認心理師の資格取得には国家試験に合格する必要がありますが、国家試験を受験するにも受験資格が必要です。

聖徳大学 通信教育部では、国家試験の受験資格を取得するためのカリキュラムを提供しています。

心理学系の開講科目が豊富。

心理学系の開講科目が豊富です。以下は必修科目でこれ以外の選択科目でも多くの心理学系科目が開講されています。

  • 心理学概論
  • 発達心理学Ⅰ(幼児・学童)
  • 発達心理学Ⅱ(青年~老年)
  • 社会・集団・家族心理学Ⅰ
  • 学習・言語心理学Ⅰ
  • 心理学研究法
  • 心理統計法
  • 心理統計法演習
  • 心理学実験Ⅰ
  • 心理学実験Ⅱ
  • 心理的アセスメントⅠ
  • 心理的アセスメントⅡ
  • 心理的アセスメントⅢ
  • 臨床心理学概論
  • 知覚・認知心理学Ⅰ
  • 神経・生理心理学Ⅰ
  • 健康・医療心理学Ⅰ
  • 社会・集団・家族心理学Ⅲ
  • 障害者・障害児心理学
  • 産業・組織心理学Ⅰ

3通りの学び方があります。

以下の3通りの方法で学べます。

正科生

卒業を目指す学生です。学歴に応じて2~3年次編入学できます。

卒業と合わせて様々な心理系資格の取得にチャレンジできます。

課程正科生

既に日本の4年制大学の卒業者が認定心理士などの資格取得のために必要な科目のみを履修します。

資格取得後は修了となります(大学中退ではない)。

科目等履修生 学びたい科目を1科目から履修できます。

組み合わせて履修できる5つの専修

心理・福祉学部 心理学科には組み合わせ可能な5つの専修が用意されています。

心理支援専修 医療、福祉、司法、産業などさまざまな現場で活躍する心理的援助の専門
危機管理専修 事故や災害、ストレスなど、傷ついた心の回復を助ける応急処置や、組織のストレスチェックができる専門
家族支援専修 子どもから高齢者までさまざまな世代を支える家族支援の専門
産業・社会心理専修 企業の広告や商品開発に必要なマーケティング・リサーチ技術などの専門
教育・発達心理専修 学校や福祉施設など、子どものそばで心の支援ができる専門

様々な心理系資格の取得にチャレンジできます。

認定心理士をはじめ、様々な心理系資格の取得にチャレンジできます。

公認心理師

臨床心理の分野における日本初の国家資格。

取得のためには、必要な科目と実習(80時間以上)を修めて卒業したうえで、公認心理師国家試験の受験資格を取得し、試験に合格する必要があります。

認定心理士 心理学の専門家として仕事をしていくために「最小限の標準的基礎学力と技能を修得している」と日本心理学会が認定する資格。
心理相談員

メンタルヘルスケ アの担い手としての資格。

大学の心理学科を卒業した人、あるいは看護婦・保健婦の資格がある人など、3日間の 「心理相談専門研修」を受ければ取得できます。

応用心理士(基礎資格)

日本応用心理学会が認定する資格。

日本応用心理学会に入会後2年経過した人を対象とし、大学等で学ぶ心理学の知識をもとに、医学・介護・看護・福祉・教育・産業などの分野で心理学を実践する資質があると認められた人に認定されます。

児童福祉司(任用資格) 児童相談所の専門職員となる際に必要な資格。
児童指導員(任用資格) 児童養護施設などに在籍する子どもたちの生活環境を整え、生活指導や学習・職業指導などをおこないながら、心身の発達や自立を支援していく仕事。
心理判定員・児童心理司(任用資格) 児童相談所や身体障害者更生相談所などの社会福祉施設における心理の専門職。

科目終了試験は全国32都市で受験可能。

科目終了試験は、松戸キャンパス(千葉県松戸市)で年10回、日曜日に行っており、1回の試験で3科目まで受験できます。開催頻度は異なりますが、全国32都市でも受験可能です。

会場・・・・・札幌、青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山、高崎、宇都宮、水戸、つくば、大宮、千葉、船橋、松戸、東京、新宿、世田谷、横浜、新潟、長岡、甲府、長野、静岡、名古屋、日進、京都、大阪、広島、福岡、熊本、那覇

スクーリングは松戸キャンパスで行われます。

スクーリング(面接授業)は松戸キャンパス(千葉県松戸市)で開講されます。一部科目は京都でも開講されます。

○ 夏期スクーリング・・・・・7月下旬 ~ 8月下旬 (5週間)

○ 冬期スクーリング・・・・・12月下旬 (1週間)

○ 春期スクーリング・・・・・2月中旬 ~ 3月上旬 (3 ~ 4週間)

○ ウィークエンドスクーリング・・・・・6月、11月、12月の週末

学習方法は?

学習方法はテキスト学習によるレポート作成(ワープロでの作成が可能な科目もあり)とスクーリング受講というオーソドックスなスタイルです。

①テキスト学習

① テキスト学習し、その学習成果をレポートにまとめて提出します。

② 提出レポートが合格点を取ると科目終了試験を受験します。

③ 科目終了試験に合格すると単位認定です。

②スクーリング(面接授業)

松戸キャンパスなどで行われる対面式の授業を受講し、作品提出や授業中に行われる試験に合格して単位を修得します。

通信・スクーリング併用科目では、自宅で学習し、レポートを提出し合格することで、スクーリングに出席することができます。この場合、科目終了試験は受験不要です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 正科生・・・・・1年次入学 100名、2年次編入学 若干名、3年次編入学 150名

■ 課程正科生・・・・・若干名

■ 科目等履修生・・・・・若干名

※ 募集人員は4月生と10月生の合計

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・190,100円 (入学金 30,000円、授業料 110,000円、施設費 13,000円、補助教材費 8,000円、その他 29,100円)

■ 課程正科生・・・・・正科生と同額。

■ 科目等履修生・・・・・入学金・登録料 50,000円、受講料(1単位につき) 8,000円

科目終了試験受験料、教材費は学費に含まれます

※ スクーリング受講料(1単位 4,000円~)等が別途必要。

学費分納に関して 授業料は半期ごとに納入(55,000円ずつ)。学生ローンによる分割払いも可能。
卒業までに必要な学費(概算)

正科生1年次入学・・・・・約80万円

正科生3年次編入学・・・・・約45万円

出願期間

■ 4月生・・・・・2017年12月20日~2018年4月28日

■ 10月生・・・・・2018年7月2日~2018年10月31日

在籍可能期間

■ 1年次入学(正科生)・・・・・最長 8 年

■ 2年次入学(正科生)・・・・・最長 5 年

■ 3年次編入学(正科生)・・・・・最長 5 年

■ 関連リンク ■

「通信制大学で心理学を学ぶ!」のトップページに戻る

心理学が学べる通信制大学の学費は?

心理学が学べる通信制大学でおすすめは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ