放送大学

  • 心理学の開講科目が豊富。
  • 認定心理士の資格取得を目指せる。
  • 教員による授業(放送授業)を視聴しながら学ぶのが基本スタイル。

放送大学は、心理学の科目が豊富です。基礎から専門まで様々な科目が開講されています。

「心理学の基礎を学びたい。」
「職場のメンタルヘルスに活かしたい。」
「子育てに活かしたい。」
「教育や医療の仕事に活かしたい。」
「心理学の資格を取りたい。」
など、様々な目的で学べます。

一般的な通信制大学は、テキストと参考文献を読んでレポートをまとめる学習スタイルですが、放送大学は全科目が授業形式で基本的にレポートを作成することがありません

テレビ、ラジオ、インターネット(スマホ・タブレット対応)で講義を視聴しながら学びます。

所在地・・・・・千葉市美浜区若葉2-11 (地図

取得を目指せる資格

認定心理士

学習方法

  • 放送授業
  • スクーリング(面接授業)
スクーリング会場 全国57会場
単位修得試験 全国57会場

特徴

心理学の科目が豊富!

放送大学は、基礎から専門まで心理学の開講科目が豊富です。放送大学で学べる主な心理学の科目は以下の通りです。

心理

  • 心理学概論
  • 社会心理学
  • 心理学研究法
  • 認知心理学
  • 心理統計法
  • 比較行動学
  • 発達心理学概論
  • 乳幼児心理学
  • 心理学史
  • 教育心理学概論

臨床心理

  • 心理臨床の基礎
  • 人格心理学
  • 思春期・青年期の心理臨床
  • 中高年の心理臨床
  • 心理カウンセリング序説
  • 認知行動療法
  • スクールカウンセリング
  • 心理臨床とイメージ
  • 精神分析とユング心理学
  • 乳幼児・児童の心理臨床

目的に合わせて学び方を選べます!

目的に合わせて学び方は以下の通りです。

① 認定心理士の資格取得をめざす ⇒ 全科履修生

② 興味・関心のある科目を1科目から学びたい ⇒ 選科履修生、科目履修生

③ 興味・関心のある科目群を学びたい ⇒ 放送大学エキスパート

全科履修生

卒業を目指す学生です。

既に大学を卒業しており、認定心理士の資格取得を目的とする場合は必要科目のみを履修し、中途退学することも可能。

最長10年間在学可能。

選科履修生

興味・関心のある科目を1科目から履修できます。

在学期間:1年間

科目履修生

興味・関心のある科目を1科目から履修できます。

在学期間:半年間

放送大学エキスパート

一定のまとまりのある学習プログラム(20単位以上)で「心理学基礎プラン」、「臨床心理学基礎プラン」などがあります。

修了者には履修証明書が交付されます。

認定心理士を取得できます。

放送大学で認定心理士の資格取得に必要な単位を修得できます。

2014年度末の累計では放送大学で認定心理士資格取得者(要件取得者)は5,600人以上(全国約46,000人)です。

選科履修生だと面接授業の履修登録がしにくいようなので、全科履修生で学ぶ方が良いようです。

※ 認定心理士の資格取得には面接授業の「心理学実験実習」を修得する必要があります。

放送授業が主体の学習方法

一般的な通信制大学は、テキストと参考文献を読んでレポートを作成するのが基本的な学習スタイルですが、放送大学は違います。

放送大学は教員による放送授業を視聴しながら学習するスタイルが基本です。

放送授業は、テレビ、ラジオ、インターネット(スマホ・タブレット対応)を通じて視聴します。

全科目が授業形式でレポートの作成はありません(面接授業の一部でレポートが課される場合あり)。

授業を視聴後には添削指導問題が課され、添削指導問題で合格点を取ると単位認定試験を受験できます。

テキストを読んでひたすらレポートを作成するという学習スタイルより続けやすいかもしれません。

全都道府県にサポート拠点があります!

全都道府県の57カ所にサポート拠点(学習センター、サテライトスペース)があり、学生は必ずどこか1か所に所属します。

サポート拠点は、平日でも土曜・日曜でもオープン(月曜休み)している心強い存在です。

サポート拠点で受けられる主なサポートは以下の通り。

  • CDやDVDで、放送授業を再視聴できる
  • 面接授業(スクーリング)を受ける
  • 単位認定試験を受ける
  • 学習相談を受ける
  • DVD、CD、図書の閲覧、貸し出し
  • サークル活動などの交流
  • 学生証や証明書の発行(サテライトスペース除く)

授業料は履修する科目ごとに払います。

授業料は、履修する科目数に応じて支払う仕組みで、放送授業は1科目11,000円、面接授業は1科目5,500円です。

半年に1度、学期が始まる前に、履修する科目分の授業料を一括で納入します。

学習方法

放送大学は、放送授業と面接授業の2通りの方法で学びます。

教員による講義をテレビやラジオ、インターネットを通して視聴する放送授業が主体の学習方法です。

テキストを自習した後にレポートを作成するスタイルが苦手な方におすすめです。

放送授業

① 放送授業とテキストで学習します。放送授業は各学期、1科目あたり、週1回、45分の授業を15回受講します。

② 放送授業後に課される通信指導問題を郵送またはインターネットで提出します。

③ 単位認定試験を受験し合格すると単位を修得できます。

通信指導問題で合格点を取らないと単位認定試験を受験できません

面接授業

全国に57ヶ所あるサポート拠点(学習センター、サテライトスペース)で受講します。

授業への出席状況(8回の講義全てへの出席を前提)を満たしたうえで、学習状況が良好な場合に単位が与えられます。

※ レポート・試験等が課される場合あり。

募集情報

選考方法

書類選考

募集人数

15,000名(2・3年次編入学含む)

学費
(初年度納入金)

授業料は、履修する科目数に応じて支払うシステム。

入学金・・・・・24,000円(全科履修生)、9,000円(選科履修生)、7,000円(科目履修生)

放送授業(1科目2単位)・・・・・11,000円

面接授業(1科目1単位)・・・・・5,500円

オンライン授業・・・・・5,500円(1科目1単位)、11,000円(1科目2単位)

※ テキスト、通信指導料、単位認定試験の受験料は授業料に含まれます。

卒業までに必要な学費(概算)

1年次入学・・・・・70万6,000円

※ 1年あたり17万6,500円

出願期間

第1期・・・・・2015年12月1日~2016年2月29日

第2期・・・・・2016年3月1日~2016年3月20日

学費分納に関して

不可

※ 学期が始まる前に、履修科目分を一括納入します。

在籍可能期間

10年

■ 関連リンク ■

「通信制大学で心理学を学ぶ!」のトップページに戻る

心理学が学べる通信制大学の学費は?

心理学が学べる通信制大学でおすすめは?

サブコンテンツ

このページの先頭へ