東京通信大学

東京通信大学は、通学不要でオンライン学習だけで卒業が可能な通信制大学です。

※ 社会福祉士、精神保健福祉士、社会調査士の資格を取得する場合は通学が必要。

「授業を受ける」「スクーリングを受講する」「単位修得試験を受験する」などが全てインターネットを通して行えます。

インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、タブレット etc.)があれば、いつでもどこでも学習できます。

なお、資格を取得する場合は通学スクーリングや実習が必要になります。

新宿駅前キャンパス・・・・・東京都新宿区西新宿1-7-3(地図
大阪駅前サテライトキャンパス・・・・・大阪市北区梅田3-3-2(地図
名古屋駅前サテライトキャンパス・・・・・名古屋市中村区名駅4-27-1(地図

こんな方におすすめ!

  • オンライン学習のみ(通学不要)で大学卒業資格を取得したい方。
  • スキマ時間を有効利用して学びたい方。
  • なるべく学費を抑えて学びたい方。

設置学部

東京通信大学には「情報マネジメント学部」と「人間福祉学部」の2学部が設置されています。

社会的ニーズの高まりが予測される情報技術人材と福祉人材の育成カリキュラムが組まれています。

情報マネジメント学部 情報マネジメント学科

IT(情報技術)の専門知識・スキルに加えて幅広い知識をあわせ持ちイノベーションを創出できる人材を育成します。

プログラミング能力はもちろん、社会や経営に関わるマネジメント、データサイエンスとマーケティングのノウハウを学ぶことができるコースを設置しています。

① IT・情報システムコース

② マネジメントコース

③ データサイエンス・社会調査コース

さらに、ITを体系的に学びながらデジタルコンテンツ制作のスキルを修得できるオプションの演習プログラムもあります。

人間福祉学部 人間福祉学科

社会や生活の課題を的確に把握し、課題の解決に向けて積極的に貢献できる人材を育成します。

社会福祉士、精神保健福祉士の国家資格に特化したコースに加え、「地域共生社会」に貢献できる人材を育成するコースを設置しています。

① 総合人間コース

② 社会福祉コース

③ 精神保健福祉コース

1つの分野・領域では解決できない複雑な社会的課題に対する能力を身につけます。

東京通信大学で社会福祉士を取得したい方はこちら

東京通信大学で精神保健福祉士を取得したい方はこちら

取得できる資格

  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 社会調査士
  • 情報処理士
  • 上級情報処理士

東京通信大学の特徴

特徴① 通学不要で卒業できる!

東京通信大学は、オンライン完結型の通信制大学です。

「授業を受ける」「教員に質問する」「学生同士でディスカッションする」「単位認定試験を受ける」などが全てオンライン(インターネット上)で完結します!

インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、タブレット etc.)があれば、いつでもどこでも学習できます。

※ 一部の授業や単位認定試験では、パソコンでの受講など大学が指定する環境での受講が必要です。

卒業だけが目的(資格取得などを目指さない)であれば、一度も通学することなく、卒業することができます

特徴②「講義動画の視聴 + 小テスト」が基本の学び方

一般的な通信制大学は履修科目の7割がテキスト履修科目です。

テキスト履修科目は、テキストと参考文献を読んで学んだ内容をレポートにまとめる学習形態です。

この「テキスト学習 ⇒ レポート作成」はなかなか骨が折れる学び方です。

その点、東京通信大学は、「講義動画視聴 ⇒ 小テスト」が基本的な学習形態です。

1コマの基本構成は、約15分の動画4本と小テストです。8コマ+単位認定試験(もしくはレポート)で、1単位が取得できます。

講義動画はインターネットに接続すれば、パソコン、スマホ、タブレットでいつでもどこでも視聴可能です。

ちょっとしたスキマ時間を利用して学習できますので、「学習を続けやすい = 卒業しやすい」と言えるでしょう。

※ 一部の資格取得には、スクーリングや実習が必要です。

特徴③ 充実のサポート体制

東京通信大学では、安心して学び続けられるようにサポート体制が充実しています。

キャンパス・サポートセンター

学生生活全般のサポートを行ってくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • 事務手続きや各種証明書発行依頼
  • 学費サポートなど各種制度の利用相談
  • 就職・転職に関する情報提供
アカデミック・アドバイザー

履修する科目や履修計画の相談にのってくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • 履修する科目の相談
  • 履修科目数と受講ペースの相談
  • 卒業までの履修計画の相談
科目担当教員

授業内容や予習・復習などの学習をサポートしてくれます。

主なサポート内容は以下の通りです。

  • 授業内容についての質問
  • 予習・復習方法の相談
  • オススメの参考書を知りたい

学習方法

東京通信大学は、eラーニングが主体の学習形態ですが、資格取得を目指す場合はスクーリングや実習が必要になります。

①eラーニング

インターネットに繋がったデバイス(パソコン、スマホ、タブレット etc.)で講義動画の視聴と小テスト(確認テスト)を繰り返します。

8コマの受講+単位認定試験(もしくはレポート)で、1単位が取得できます。

※ 1コマの基本構成は約15分の動画4本と小テスト

②スクーリング

社会調査士、社会福祉士、精神保健福祉士などの資格取得を目指す場合は通学のスクーリングが必要になります。

会場は、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇などの全国主要都市です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 情報マネジメント学部 情報マネジメント学科・・・・・400名

■ 人間福祉学部 人間福祉学科・・・・・400名

学費
(初年度納入金)

情報マネジメント学部

■ 正科生・・・・・451,000円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 380,000円、学籍管理料 31,000円)

※ 履修する科目により上記の他に教材費が必要。

※ 該当の科目を履修する場合には、スクーリング費2,500円/単位が必要。

人間福祉学部

■ 正科生・・・・・291,000円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 220,000円、学籍管理料 31,000円)

※ 履修する科目により上記の他に教材費が必要。

※ 該当の科目を履修する場合には、スクーリング費2,500円/単位が必要。

※ 社会福祉士・精神保健福祉士の資格取得には、実習関連費 169,000円~が必要。

科目等履修生・聴講生・特修生

選考料 0円、入学金 10,000円、授業料(1単位) 6,000円、学籍管理料(1学期)5,000円

※ 履修する科目により上記の他に教材費が必要です。

学費分納に関して 教育ローンによる分割払い可
卒業までに必要な学費(概算)

情報マネジメント学部

■ 1年次入学・・・・・1,274,000円

■ 2年次編入学・・・・・1,063,000円

■ 3年次編入学・・・・・852,000円

人間福祉学部

■ 1年次入学・・・・・834,000円

■ 2年次編入学・・・・・683,000円

■ 3年次編入学・・・・・532,000円

資格取得、インターンシップを希望せずに最短で卒業する場合

出願期間

2022年春入学(一般選抜)

1次募集・・・・・2021年8月4日~2021年12月14日

2次募集・・・・・2021年12月15日~2022年3月1日

在籍可能期間 要確認

全国42通信制大学一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ