慶應義塾大学 通信教育課程

慶應義塾大学 通信教育課程は、文学部、経済学部、法学部の3学部があります。

通信教育課程の教員組織は通学課程と同じ教員で構成され、学生は所定の単位を修得すれば通学課程と同じく慶應義塾大学の卒業生として、学士の学位を取得できます。

現在、全国で8,000名以上の学生が通信教育課程で学んでいます(2020年1月現在)。

三田キャンパス・・・・・東京都港区三田2-15-45(地図

各学部の詳細は下記のリンクからご覧いただけます。

文学部

17の専攻分野からなります。

第1類(哲学が主)、第2類(史学が主)、第3類(文学が主)の中から1つの類を選択して学びます。

経済学部

経済学系と商学系を合わせた幅の広いカリキュラムが組まれています。

法学部

法律学を主とする甲類と政治学を主とする乙類に分かれており、出願時に類を決める必要があります。

甲類は、法律の研究・教育が中心になっており、乙類は、政治学を中心に社会科学系科目一般を勉強します。

取得をめざせる免許状・資格

  • 中学校教諭一種免許状(国語、社会、英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語、地理歴史、公民、英語)

全国42通信制大学一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ