大阪芸術大学 通信教育部

大阪芸術大学 通信教育部は、7学科を擁する総合芸術大学です。

大阪芸術大学 通信教育部では、7学科全てで学芸員資格を取得可能です。

具体的には以下の方法で学芸員資格を取得できます。

正科生1年次入学し、卒業と同時に学芸員の資格を取得します。学歴によって2~3年次編入学も可能。

② 既に4年制大学を卒業している方が科目等履修生として入学し、学芸員資格を取得する為に必要な全科目(13科目・23単位)を履修する。

③ 大阪芸術大学卒業生(通学課程含む)で、学芸員資格取得に必要な科目(単位)を取り残して卒業した方が、科目等履修生で不足科目(単位)のみを履修する。

キャンパス・・・・・大阪府南河内郡河南町東山469(地図

設置学科

美術学科

洋画と日本画を中心にさまざまな美術・工芸を学びます。

デザイン学科

デザインの最前線の動向を知り、その技法を修得します。

建築学科

工学部系の設計ではなく芸術性の高い設計を修得します。

写真学科

大型スタジオなど芸術大学ならではの環境・機材で学びます。

文芸学科

言葉の表現の可能性を、現役の作家が解説・指導します。

音楽学科

日本の大学通信教育部で唯一の「音楽学科」です。教員免許の取得に多くの実績があります。

初等芸術教育学科

芸術の魅力を知り、人間性豊かな教員をめざせます。

特徴

学芸員課程は2年次から4年次の間に履修します。

卒業と同時に学芸員資格の取得を目指す方は、2年次から4年次の間に学芸員課程を履修します。

2・3年次編入学生は入学年次からの履修も可能です。

学芸員課程を履修するには10万円が別途必要で、「博物館実習」については、面接授業料(12,000円)も別途必要です。

さらにテキスト代(25,000円程度)も別途必要です。

館園実習は大阪芸術大学博物館で行います。

学芸員資格を取得するには見学実習、学内実習、館園実習を受講する必要があります。

大阪芸術大学は学内に博物館を所有していますので、自己開拓で館園実習先を探す必要がありません。

なお、博物館実習を受講するには必須科目の「博物館学Ⅰ」「博物館学Ⅱ」の全ての報告課題・最終課題、通信授業試験を合格しておくことが条件になります。

学芸員資格を取得するために必要な博物館実習は以下の通りです。

見学実習 各自の居住する都市、あるいは近隣にある博物館、美術館等を4館見学して概略、感想等をまとめます。
学内実習(スクーリング) 館内実習の事前指導を中心に各種資料の取り扱い等の実技指導を併せて行います(2日間)。
館園実習 大阪芸術大学博物館で5日間実施します。公共の博物館等での実習も可能。

インターネット学習支援システムがあります。

大阪芸術大学 通信教育部では、受講生専用のインターネット学習支援システムが用意されています。

インターネット学習支援システムの主な機能は以下の通りです。

①お知らせ 事務室からの各種情報提供をリアルタイムに受信できます。
②リンクメニュー 教材購入や学習指導の閲覧ができます。
③学生メニュー 学習進度の確認、報告課題提出や試験の申請などが行えます。
④Active!Mail E-mail 環境を提供(Active!Mail のアカウントは無償配布されます)。

単位認定試験(通信授業試験)は年間10回開催されます。

通信授業科目は、単位認定試験(日曜日に実施)に合格することで単位修得となります。

試験会場は以下の通りです(2018年度実績)。

●大阪・・・・・年間10回(9月と3月を除く毎月)

●東京・・・・・年間10回(9月と3月を除く毎月)

●名古屋・・・・・年間2回(7月・12月)

●福岡・・・・・年間2回(7月・12月)

●熊本・・・・・年間2回(6月・2月)

スクーリングは主に大阪芸術大学で開講されます。

スクーリングは主に大阪芸術大学(大阪府南河内郡)キャンパスで開講されます。

スクーリングは、年間では8単位20日程度、4年間では30単位80日程度です。

1単位につき2日か3日間受講し単位を修得します。

一部の科目は、東京(高田馬場)、大阪学舎(大阪市東住吉区)、スカイキャンパス(あべのハルカス)でも開講されます。

6月スクーリング 6月上旬から7月上旬にかけて大阪芸術大学(大阪府南河内郡)で開講されます。
夏期スクーリング 7月上旬から9月中旬にかけて大阪芸術大学(大阪府南河内郡)で開講されます。
11月スクーリング 11月中旬に大阪芸術大学(大阪府南河内郡)で開講されます。
冬期スクーリング 12月上旬から翌年3月上旬にかけて大阪芸術大学(大阪府南河内郡)で開講されます。
学外スクーリング

大阪芸術大学キャンパス以外で実施されるスクーリングです。

東京(高田馬場)、大阪学舎(大阪市東住吉区)、スカイキャンパス(あべのハルカス)で一部科目が開講されます。

単位修得の方法は?

大阪芸術大学 通信教育部では以下の3通りの方法で単位を修得します。

通信科目は、1単位につき1課題(平均で400字×4枚~5枚 = 1,600字~2,000字程度)のレポートを提出します。

課題レポートは、手書きの指定がない科目(多くの科目が該当)についてはパソコンで作成し提出が可能です。

①通信授業

テキストやWEB教材を学習し、課題(レポート or 作品)を作成・提出します。

課題に合格することで単位修得の科目もあれば、筆記試験が課される科目もあります。

②面接授業(スクーリング)

キャンパスで授業を受け、単位修得をめざします(通学日数は学科・コースによって異なります)。

授業内での試験や制作作品の評価で単位が認定されます。

③通信授業+面接授業 通信授業(テキスト学習)と面接授業(スクーリング)を組み合わせて単位を修得します。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000円

募集人数

■ 正科生・・・・・学科により異なる。

■ 科目等履修生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・230,000円(入学金 30,000円、授業料 200,000円)

※ テキスト代、スクーリング受講料(1単位 8,000~20,000円)などが別途必要。

■ 科目等履修生(学芸員全履修コース)・・・・・112,000円(登録料 10,000円、通信授業料 100,000円、スクーリング受講料 12,000円)

※ テキスト代(25,000円程度)が別途必要。

学費分納に関して 可(授業料を前期と後期に100,000円ずつ分納)
学芸員取得までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・1,397,000円

■ 2年次編入学・・・・・1,102,000円

■ 3年次編入学・・・・・707,000円

■ 科目等履修生・・・・・137,000円

出願期間

■ 2020年4月入学

1期・・・・・2月1日~2月29日

2期・・・・・3月2日~3月31日

3期・・・・・4月1日~4月30日

■ 2020年10月入学

1期・・・・・8月1日~8月31日

2期・・・・・9月1日~9月30日

在籍可能期間

■ 1年次入学・・・・・最長10年

■ 2年次編入学・・・・・最長8年

■ 3年次編入学・・・・・最長7年

学芸員を取得できる通信制大学を徹底比較!TOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ