日本大学 通信教育部 文理学部

日本大学 通信教育部は、どの学部・学科でも学芸員の資格取得を目指せます。

ですが、 資格取得に必要な履修科目内容の特性から、文理学部 史学専攻で履修されることが最も適しています

日本大学 通信教育部では主に以下の方法で学芸員の資格を取得できます。

① 正科生1年次入学し、卒業所要単位を併せて修得(うち、資格要件15科目36単位を修得)し、卒業と同時に学芸員資格を取得する。学歴によって3年次編入学も可能。

※ 「必修11科目(20単位)」と「選択必修4科目(16単位)」の合わせて「15科目36単位」

※ 学芸員資格取得に必要な科目・単位は卒業所定単位の一部に算入できます。

② 既に4年制大学を卒業している方が正科生3年次編入学し、資格取得に必要な科目(単位)のみを修得する(日本大学 通信教育部を卒業する必要はなし)。

科目等履修生では学芸員資格を取得できません


日本大学 通信教育部で学芸員資格の取得を目指す場合には、設定されたすべての科目を日本大学 通信教育部で修得する必要があります。

たとえ、出身大学等で学芸員課程にかかる科目を修得し、日本大学 通信教育部へ編入学したとしても、単位認定等は行われません。

市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区九段南4-8-28(地図

特徴

安い授業料が魅力!

他の通信制大学と比較して、少ない学費負担(年間授業料10万円)で学べる点が魅力です(スクーリング受講料は別料金)。

最も学費を抑えて学んだ場合、卒業までに必要な学費(概算)は以下の通りです。

■ 1年次入学・・・・・634,000円

■ 3年編次入学・・・・・337,000円

※ 上記費用の他に博物館実習費(60,000円)が必要です。

学習スタイルに合わせて選べる5種類のスクーリング!

日本大学 通信教育部は、5種類のスクーリングが開講されており、学習スタイルに合わせて選ぶことができます!

中でも最大の特長は、平日昼間のスクーリングが充実していること。通学メインで学習したい方にぴったりです。

地方スクーリングを除きスクーリング会場は以下の2会場です。

■ 市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区九段南4-8-28(地図

■ 水道橋キャンパス・・・・・法学部キャンパス(東京都千代田区神田三崎町2-3-1)と経済学部キャンパス(東京都千代田区神田三崎町1-3-2)

夏期スクーリング

8月上旬~8月下旬の期間を5期に分け、1期あたり3日間連続の集中授業が行われます。

期間・科目数が最も充実し、1期につき1講座、最大5期で5講座10単位の受講が可能です。

夜間スクーリング

春期、秋期の平日夜間、1講座あたり同一曜日で8週にわたって市ヶ谷キャンパスで開講されます。

時間帯は18時30分~21時25分です。

東京スクーリング

土曜日・日曜日等に市ヶ谷キャンパス等で開講されます。

1講座あたり連続3日間の短期集中講義と土日2週連続の4日型があります。

地方スクーリング

5・7・9・10月に全国主要都市(札幌、仙台、大垣、名古屋、大阪、福岡)で土曜・日曜・祝日の連続3日間の授業を開講します。

1会場につっき3講座開講されます。

昼間スクーリング

通学課程と同様に平日の日中に市ヶ谷キャンパスで開講されるスクーリングです。

4月上旬~7月下旬(前期15週)と9月下旬~1月下旬(後期15週)で実施されます。

火曜から金曜までの9時~17時50分の時間帯で5時限です。

スクーリング中心で学習したい方にぴったりです。

メディア授業でスクーリング単位のほとんどを修得できます!

スクーリングがとても充実している日本大学 通信教育部ではありますが、メディア授業も充実しています。

メディア授業とは、インターネットに繋がったパソコンで受講する授業で、「いつでも」「どこでも」「何度でも」学べる点が特長です。

授業は教室での講義を録画したものではなく、メディア授業のために開発した内容で動画やアニメーションを利用し、分かりやすく解説されています。

受講申し込みから最後の試験まですべてインターネットを通して行います(インターネットで学習が完結)。

総合教育科目で7科目、外国語科目で5科目、保健体育科目で1科目、専門教育科目で28科目、教職専門科目で5科目の合計46科目開講されています(2020年度予定)。

約2か月半の受講期間内に学習し、最後の試験(インターネット上で受験)に合格することによって単位を修得できます。

メディア授業で卒業に必要なほとんどのスクーリング単位を修得することが可能です。※ 体育実技と演習科目はスクーリングの受講が必要です。

メディア授業(受講料20,000円)は、スクーリング(受講料10,000円)よりも受講料がかかりますが、交通費や宿泊費が不要となります。

それにオンライン学習のみでスクーリング単位が修得できるので、遠方にお住まいの方やお忙しい方におすすめです。

科目修得試験は年4回、全国約50会場で実施されます。

テキスト履修科目は、課題リポートと科目修得試験に合格することで単位を修得できます。

科目修得試験は、年4回(4月、6月、10月、12月)、日曜日に全国の主要都市(約50会場)で実施され、最寄りの会場で受験することができます。

受験料は不要です(授業料に含まれている)。

科目修得試験の内容は「~について述べなさい。」「~について説明しなさい。」といった論述式です。

博物館実習Ⅰ~Ⅲが必修。

博物館実習は、Ⅰ~Ⅲまであり、すべて必修科目です。在学中にⅠ~Ⅲ全ての修得が必要です。

博物館実習Ⅲの館務実習先は学生各自で探し確保しなければなりません。

博物館実習Ⅰ

学内施設(文理学部学芸員実習室)にて、資料の取り扱い方法・梱包等の基礎を学びます。

8月(夏期スクーリング開講期間中)または3月に3~4日間で費用は2万円です。

博物館実習Ⅱ

都内近郊の博物館を担当教員の引率のもと訪問し、収蔵室、展示室等の見学を通して、博物館の活動や学芸員の業務について理解します。

6月または11月に3日間行います。実習費用は2万円です。

博物館実習Ⅲ

実際の博物館で各実習先が定める実習内容(資料整理・展示作業等の補助)を通して、博物館全般にわたる理念を学び、認識を深め、学芸員としての自覚、使命感を学びます。

各実習先が定める日程(主に7月以降)に約1週間~10日間行います。実習費用は2万円です。

単位の修得方法は?

実習を除き、4つの単位修得方法があります。

テキスト履修後に作成するリポート(レポート)は手書きで2単位につき1通(1通は1,600~2,000字)が目安です。

スクーリングでは、最終日に授業内で試験が行われ、試験に合格すると単位修得です。

①リポート+科目修得試験方式

最も基本的な単位修得方法です。

テキスト学習後にリポート(レポート)を作成し、科目修得試験を受験します。

課題リポートと科目修得試験の合格で単位修得です。

②スクーリング(メディア授業含む)単位の積み重ね方式 同一科目で、2回のスクーリング(メディア授業含む)を受講・合格、所定単位を修得する方式です。
③スクーリング(メディア授業含む)+リポート+科目修得試験方式 リポートの一部を既に合格しているスクーリング単位で置き換える方式です。
④スクーリング(メディア授業含む)併用試験方式

「リポート+科目修得試験」の科目修得試験をスクーリング(メディア授業含む)に置き換えた方式です。

※ 科目履修生は,この単位修得方法はできません。

※ 昼間スクーリングでは,この単位修得方法は選択できません。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000円

募集人数

■ 1年次入学生・・・・・3,000名(文理学部)

■ 3年次編入学生・・・・・定員内

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・138,500円(入学金 30,000円、授業料 100,000円、補助教材費 5,000円、校友会費 3,500円)

テキスト代、科目修得試験受験料は授業料に含まれます

※ 他にメディア授業料(20,000円)、スクーリング受講料(10,000円~)等が必要です。

学費分納に関して 不可
資格取得までに必要な学費(概算)

■ 3年編次入学(卒業せず学芸員資格取得のみ)・・・・・317,000円~

学費を抑えて資格を取得する場合です。

出願期間

■ 2020年4月生

正科生・・・・・2019年12月10日~2020年5月30日

科目等履修生・・・・・2020年2月1日~4月11日

■ 2020年10月生

正科生・・・・・2020年7月10日~10月31日

科目等履修生・・・・・募集なし

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・最長12年

■ 2年次編入学生・・・・・最長11年

■ 3年次編入学生・・・・・最長10年

学芸員を取得できる通信制大学を徹底比較!TOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ