佛教大学 通信教育課程

佛教大学 通信教育課程は、60年の歴史と実績がある通信制大学です。

2019年度からテキスト履修科目の課題レポート作成・提出科目最終試験の受験がオンラインで行えるようになりました(一部科目を除く)。

スクーリング(面接授業)の大半が紫野キャンパス(京都市)なので、関西地方にお住まいの方が学びやすいでしょう。

所在地・・・・・京都府京都市北区紫野北花ノ坊町96(地図

特徴

全学部・全学科(6学部10学科)で博物館学芸員資格を取得できます!

佛教大学 通信教育課程は、全学部・全学科(6学部10学科)で博物館学芸員の資格を取得できます。

中でも佛教大学 通信教育課程では人文系博物館の歴史関係分野(考古・民族・歴史など)を専門としています。

ですので、歴史学部で取得をめざすのが最適でしょう。

歴史学部は、歴史学科、歴史文化学科の2学科があり、合計7コースが設置されています。

○ 歴史学科・・・・・日本史コース、東洋史コース、西洋史コース

○ 歴史文化学科・・・・・考古学・地理学コース、民俗学・文化人類学コース、芸術文化コース、京都学コース 

佛教大学 通信教育課程では、以下の方法で博物館学芸員の資格を取得できます。

① 正科生1年次入学し、卒業に必要な単位のほか、資格取得に必要な単位(17科目40単位)を修得し、卒業と同時に博物館学芸員の資格を取得します。学歴によって2~3年次編入学も可能。

② 既に4年制大学を卒業している方が課程本科生として入学し、資格取得に必要な単位(17科目40単位)を修得し、博物館学芸員を取得します(最短1年)。※ 4月入学した場合、スクーリングの開講時期の関係上、1年間での修了はできません。


佛教大学 通信教育課程で博物館学芸員の資格を取得するには佛教大学 通信教育課程の所定の科目をすべて履修する必要があります

出身大学で履修済みの科目があっても、単位認定はされません。

博物館学芸員資格の取得実績は以下の通りです。

2018年度 24名
2017年度 14名
2016年度 10名

課題レポートの作成・提出と科目最終試験はオンラインでOK!

2019年度からテキスト履修科目の課題レポート作成・提出がWEB上(オンライン)から行えるようになりました。

また、テキスト履修科目の科目最終試験も会場に足を運ぶ必要はなく、自宅でインターネットに繋がったパソコンで受験できます。

なお、課題レポートの提出もオンライン上で行います。

※ 一部の科目では、郵送でのリポート提出や在宅での筆記試験が必要です。

スクーリングは主に京都で開催されます。

各学科の専門教育科目、および教員免許状に関する科目は、原則、紫野キャンパス(京都市北区)で開講されます。

夜間および地方スクーリングは共通教育科目の一部のみの開講です。

春期スクーリング 5月下旬~7月上旬の土・日・祝日を中心紫野キャンパスで開講されます。
夏期スクーリング 7月中旬~8月下旬にかけて連続した日程で平日を中心紫野キャンパスで開講されます。
冬期スクーリング 12月上旬~1月中旬の土・日・祝日を中心紫野キャンパスで開講されます。
集中スクーリング(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ) 4月下旬(集中Ⅰ)、11月下旬(集中Ⅱ)、1月下旬~2月中旬(集中Ⅲ)にかけて、土・日・祝日を中心紫野キャンパスで開講されます。
夜間スクーリング 春期は5月下旬~7月上旬、冬期は12月上旬~1月下旬にかけて毎週水曜日の夜間京都(紫野キャンパスまたは四条センター)で開講されます。
学外スクーリング 全国主要都市(東京、名古屋、福岡)で週末(土・日)2日間で1講座開講されます。

博物館実習の実習先は自己開拓

学芸員資格取得のためには「博物館実習」が必修です。

「博物館実習」には以下の3種類があります。

①博物館実習講義・・・・・集中Vスクーリング(1日)を受講します。

②博物館実習Ⅰ・・・・・各自、地元等で2日間2館以上(原則として1日1館)の見学実習を実施します。実習先は自己開拓です。

③博物館実習2・・・・・夏期スクーリング5日間を受講することによる博物館での見学実習。

サポート体制が充実!

テキスト学習が主体の通信教育で挫折しないように様々なサポート体制が設けられています。

B-net

インターネットによる学習サポートシステムです。

B-netでは以下のようなことが行えます。

①テキスト履修科目のリポート作成・提出

②科目最終試験の受験

③スクーリングの受講申込み

④履修計画の遂行支援

⑤各種手続き

⑥WEB学習相談

学習サポーター 全国に、学習サポーター(通信教育課程の卒業生、修了生)を配置し、学習会で学習相談を行っています。
学習相談室

紫野キャンパスに学習相談室があり、学習相談を担当する専門の相談員を配置しています。

予約による面接相談やWebカメラ等を利用した相談や問い合わせに応じ、きめ細やかなサポートをしています。
学友会

全国10ブロックに43支部があり、各支部でオリエンテーションやガイダンス、学生同士の情報交換、学習会、懇親会などが開催されています。

単位の修得方法は?

単位修得方法は以下の通りです。

テキスト履修後に作成するレポートの字数は科目の単位数によって下記のように定められています。

1単位:1,600字分(400字詰原稿用紙× 4ページ分)
2単位:3,200字分(400字詰原稿用紙× 8ページ分)
4単位:6,400字分(400字詰原稿用紙×16ページ分)

課題レポートの作成・提出はオンライン上で行います。 ※ 一部の科目では、郵送でレポートを提出します。

①T履修

テキスト学習後にレポートを作成し、提出すると同時に科目最終試験の受験申込みをします。

翌月、科目最終試験を受験し、レポート科目最終試験ともに合格すれば単位修得です。

②R履修

テキスト学習後にレポートを作成し、提出します。

レポートが合格点であれば単位修得です。

③VR履修

DVD,テキスト等で学習後にレポートを作成し、提出します。

レポートが合格点であれば単位修得です。

④S履修

キャンパス(学外会場を含む)に通学して、教員から直接授業(面接授業)を受けます。

授業内に実施される試験に合格すれば単位修得です。

⑤SR履修

キャンパス(学外会場を含む)に通学して、教員から直接授業(面接授業)を受けます。

そこで指示された課題について、テキスト等で学習し、期日までにレポートを作成、提出します。

レポートが合格点であれば単位修得です。

⑥T・S履修

「T履修」と「S履修」を並行して行います。

レポート科目最終試験スクーリングすべてに合格すれば単位修得です。

⑦R・S履修

「R履修」と「S履修」を並行して行います。

レポートスクーリングともに合格すれば単位修得です。

⑧I・S履修

「I履修」(インターネットを活用したメディア教材による学習)と「S履修」を併用する履修方法です。

「I履修」後にスクーリングを受講し、合格すれば単位修得です。

⑨SIS履修

「S履修」→「I履修」→「S履修」と段階的に行う履修形態です。

定められた受講時間すべてに出席し、I履修を行った後、最後のスクーリング時に実施される試験に合格すれば単位修得です。

⑩E履修 教員免許状や資格取得のための配属実習です。
⑪G履修 研究の成果を体系的に論述する論文(卒業論文・卒業レポート)を作成します。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 学部(本科)・・・・・歴史学科 150名、歴史文化学科 300名

■ 課程本科・・・・・特に指定なし

■ 科目履修コース・・・・・特に指定なし

学費(初年度納入金)

■ 学部(本科)

□ 1年次入学・・・・・183,000円(入学金 30,000円、学費 150,000円、その他 3,000円)

□ 2年次・3年次編入学・・・・・208,000円(入学金 30,000円、編入学料 25,000円、学費 150,000円、その他 3,000円)

スクーリング履修費、科目別履修登録費、実習費、テキスト代などが別途必要です。

■ 課程本科

262,000円

※ テキスト代(18,000円程度)が別途必要。

学費分納に関して

1年目の学費は分割納入不可。2年目以降の学費については願い出により分納・延納が可能。

なお、スクーリング履修費は受講申し込みごとの徴収です。

学芸員取得までに必要な学費(概算)

※ 歴史学部 歴史学科にて取得する場合

■ 1年次入学・・・・・1,010,500円 ~ ※ テキスト代(45,000円程度)が別途必要。

■ 2年次編入学・・・・・820,000円 ~ ※ テキスト代(35,000円程度)が別途必要。

■ 3年次編入学・・・・・604,500円 ※ テキスト代(29,000円程度)が別途必要。

■ 課程本科生・・・・・262,000円 ※ テキスト代(18,000円程度)が別途必要。

出願期間

■ 前期(2020年4月入学)

I 期・・・・・2月21日~2月29日

II 期・・・・・3月1日~3月31日

Ⅲ期・・・・・4月1日~4月15日

■ 後期(2020年10月入学)

Ⅳ期・・・・・8月21日~8月31日

Ⅴ期・・・・・9月1日~9月30日

Ⅵ期・・・・・10月1日~10月16日

在籍可能期間

■ 1年次入学・・・・・最長8年

■ 2年次編入学・・・・・最長7年

■ 3年次編入学・・・・・最長6年

■ 課程本科・・・・・最長6年

■ 科目履修コース・・・・・最長1年(修業年限内に単位認定されなかった科目は、新たに、入学手続から必要となる。)

学芸員を取得できる通信制大学を徹底比較!TOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ