産業能率大学 通信教育課程(情報マネジメント学部 現代マネジメント学科)

産業能率大学の教育理念は、「学問を実践の場に移し、世の中で実際に役立つ能力を育成する」です。

教員はビジネス社会で活躍する実務家が多く、ビジネスに直結した知識と技能を修得できます。。

2021年度からオンラインスクーリングがスタートし、単位認定試験(科目修得試験)も完全Web試験になりました!

自由が丘キャンパス・・・・・東京都世田谷区等々力6-39-15(地図

どんなことが学べる?

産業能率大学 通信教育課程(情報マネジメント学部 現代マネジメント学科)は、以下の9コースに分かれています。

出願する際は、いずれかのコースを選択します(出願後のコース変更不可)。

3年次は自身が所属するコースの科目を中心に学習し、4年次は36単位まで自由に科目を選択して学習できます(自身が所属するコース以外の専門科目、基礎科目の中からでもOK)。

経営コース 経営の基礎から応用まで体系的に学習し、組織の中核的な人材として事業やプロジェクトを推進し、大きな成果を創出できる人材を育成します。
税務・会計マネジメントコース 税務・会計に関する科目を総合的に学習し、マネジメントの知識もあわせて習得することで、「経営がわかる税務・会計スペシャリスト」を育成します。
人材・組織マネジメントコース 人材や組織をマネジメントするための専門知識や手法を体系的に学び、成果を生み出すことのできる実践力を養います。
ビジネス教養コース

仕事やキャリアに活きる教養を身につけるコース。

歴史や先人たちの知恵を通してマネジメントを学び、さらにコミュニケーションスキルや仕事に使える実践力を身につけます。

心理マネジメントコース 心理学のさまざまな分野とビジネスマネジメントに活かせる心理学の知識を習得します。
心理カウンセリングコース 組織で働く人の行動や心の動きを心理学からのアプローチで解き明かし、抱える問題の解決を援助できる人材を育成します。
スポーツに学ぶマネジメントコース スポーツビジネスの特性を理解し、スポーツビジネスに生かせるビジネスセンスを磨きます。
医療・福祉マネジメントコース 医療・福祉の分野で求められるマネジメントの知識や技法を現場で活用し、組織や経営に貢献できる人材を育成します。
ファイナンシャル・プランナーコース

日本FP協会の「AFP認定研修」が組み込まれたカリキュラム。

金融、税金、資産運用などの知識を活用し、ライフプランニングができる人材を育成します。

取得をめざせる資格

・認定心理士

特徴

卒業率75.4%!

入学者の約80%の方が3年次編入学で、3年次編入学生の標準学習期間(2年)での卒業率は75.4%(2020年3月期卒業生)です。

スクーリングなしでも卒業できます!

大学、短期大学、専門学校、高等専門学校のいずれかで2年間の通学課程を経た場合(3年次編入学の場合)、30単位がスクーリング単位として認定されます。

つまり、3年次編入学の場合、スクーリングなしで卒業することができます

※ スクーリング単位を30単位認定されない場合は、スクーリング単位の修得が必要です。

授業料がオールインワン!

産業能率大学 通信教育課程は、授業料にテキスト代、リポート添削料、スクーリング受講料、科目修得試験受験料が全て含まれています

これにより追加費用の心配をすることなく、学習に取り組むことができます。

年間の授業料20万円は半期ごとに分割納入も可能です(毎月の支払額を6,000円以上1,000円単位で自由に設定することもできます)。

ただし、インターネット授業(iNetスクーリング、iNetゼミ)、特設スクーリングは別料金(1科目=12,000円)になっています。

返済不要の奨学金制度もあり!

年間300講座以上のオンラインスクーリングがスタート!

コロナ渦を受け、産業能率大学では、2021年度からオンライン・スクーリングがスタートします(年間300講座以上)。

※ オンラインスクーリングは追加負担なし(受講料は授業料に含まれます)。

オンラインスクーリングは、実務家教員による講義がリアルタイムで配信されます。

開講日は、土日(2日間完結型)または平日(2週連続の火曜日もしくは水曜日等)です。

受講には、PC・タブレットなどの機器とインターネットに接続できる環境が必要です(マイク・カメラ機能のある機器を推奨)。

オンラインスクーリング以外にも下記のスクーリングが開講されます。

※ 「iNetスクーリング」「特設スクーリング」の受講には別料金(iNetスクーリングは、1科目=12,000円)がかかります(通常の授業料には含まれません)。

iNetスクーリング

通信教育課程専用サイトで受講できるオンデマンド型のスクーリング。

受講にはインターネットに繋がったデバイス(PC、タブレット etc.)が必要。

映像教材の視聴、理解度確認テストへの取り組みを中心に学習を進めていく授業です。

教員との質疑応答もでき、通学スクーリングに参加する感覚で学習できます。

iNetスクーリングで修得した単位は全てスクーリング単位として認定されます。

2021年度は16科目開講(予定)。

受講料が1科目につき12,000円別途に必要です。

特設スクーリング

特設会場(東京駅サピアタワー or 自由が丘キャンパス)で第一線の実務家を招いて行われるスクーリング。

※ 別途受講料が必要。

科目修得試験は完全Web試験に!

テキスト履修科目は課題リポートと科目修得試験の両方に合格することで単位修得となります。

コロナ渦を受け、2021年度から科目修得試験はすべてがWeb上で受験できるWeb型試験になりました!

試験期間は7日間。都合のよい試験日に希望する科目を受験できますので、自分のペースで臨むことができます。

受験にはインターネットに繋がったデバイス(PC、タブレット etc.)が必要です。

科目修得試験は、4月・6月・8月・10月・12月・2月の年6回実施されます。

1回の試験で最大5科目まで受験できます。

卒業論文は不要!

卒業論文は任意であり、卒業要件ではありません。

ご希望の方は3年次にゼミナールを履修し、4年次で卒業研究(卒業論文)に取り組みましょう。

将来、大学院への進学をお考えの方は卒業研究(卒業論文)にチャレンジするのが望ましいでしょう。

学習方法

産業能率大学 通信教育課程では3つの学習方法があります。

通信授業(テキスト履修科目)で課されるリポートには以下のような特徴があります。

① テキストから出題されるため、テキストの内容を理解すれば解答できる。

② 2,000字を超えるような論述はなく、客観式問題と論述式問題(論述問題は多くても200~300字程度で解答できる)で構成されている。

③ 約半数の科目はOCR式(客観式)のリポート。

①通信授業

【1・2単位科目の場合】・・・・・テキスト学習後に基本リポートを作成・提出します。リポート合格後に科目修得試験(Web試験)を受験します。

【4単位科目の場合】・・・・・テキスト学習後に基本リポート、応用リポートを作成・提出します。2つのリポート合格後に科目修得試験(Web試験)を受験します。

②オンライン(通学)スクーリング オンラインまたは通学のスクーリングを受講し、最終試験に合格すると単位を修得できます。
③iNetスクーリング

24時間いつでもどこでも受講できるオンライン・スクーリング。

1科目につき12,000円の受講料が必要。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

1年次入学・・・・・500名(2年次編入学生含む)

3年次編入学・・・・・1000名

学費(初年度納入金)

■ 正科生1年次・・・・・240,000円(入学選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 200,000円)

■ 正科生2年次・3年次・・・・・260,000円(入学選考料 10,000円、入学金 30,000円、編入料 20,000円、授業料 200,000円)

授業料には、テキスト代、リポート添削料、スクーリング受講料、科目修得試験受験料が含まれます。再試験や再スクーリングの際も追加料金はありません。

※ 「iNetスクーリング」「特設スクーリング」は別途費用が必要。

学費分納に関して 授業料のみ分割納入可。その他に学生ローンによる分割払い可。
卒業までに必要な学費(概算)

■ 正科生

1年次入学・・・・・84万円 ~

2年次編入学・・・・・66万円 ~

3年次編入学・・・・・46万円 ~

※ 特設スクーリング、iNetスクーリングを受講する場合は別途費用が必要。

※卒業時には、卒業諸費(6,000円程度)と校友会費(10,000円)が必要です。

出願期間

■ 2021年4月期入学

□ インターネット出願・・・・・1月10日~4月26日23時59分まで

□ 郵送出願・・・・・1月10日~4月30日(必着)

■ 2021年10月期入学

□ インターネット出願・・・・・7月1日~

□ 郵送出願・・・・・7月1日~10月31日(必着)

在籍可能期間

■ 正科生1年次入学・・・・・最長8年

■ 正科生2年次編入学・・・・・最長7年

■ 正科生3年次編入学・・・・・最長6年

全国42通信制大学一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ