日本女子大学 通信教育課程 家政学部

日本女子大学 通信教育課程 家政学部は、家政学を学べる日本で唯一の通信教育機関です。

“生活を科学する”家政学は、生活の質の向上と人類の健康、安全、福祉に貢献する実践的総合科学です。

正科生は女性のみ出願でき、科目等履修生は男女とも出願できます。

目白キャンパス・・・・・東京都文京区目白台2-8-1(地図

日本女子大学 通信教育課程の特徴

特徴① 日本で唯一、家政学を通信で学べる大学!

家政学は、生活の中の身近な疑問を大学卒業・学位取得につなげられる学問です。

みなさんの毎日の生活、すなわち、衣生活、食生活、住生活、子育てや家族関係のなかでの気づき、あるいはそれぞれの職場での気づきをもとに学びを進めていくことができます。

特徴② 目的に合わせて選べる3学科を開設!

日本女子大学 通信教育課程 家政学部は、以下の3学科が設置されています。

児童学科

児童の心身の発達や、健全な人間形成について多方面から知識と技能を習得します。

心理・教育・健康・文化・社会の5領域から学びます。

芸術・子ども支援プログラム(大学認定)では、芸術療法を活かして子どもの想像力を伸ばす保育・教育の方法を学ぶことができます。

取得できる資格

  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 学校図書館司書教諭
  • 認定絵本士
食物学科

食品学・栄養学・調理学の3分野で構成されます。

農学系・医学系分野との共通科目と調理関係の科目からなり、学習基盤を築くために基礎科学、生理学などの基礎科目も用意。

食物の本質を科学的に究明し、多様化する食生活に対応するための理論とその技能を修得します。

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(保健・家庭)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健・家庭)
  • 学校図書館司書教諭
  • フードスペシャリスト(受験資格)
  • 専門フードスペシャリスト(受験資格)
生活芸術学科

快適な暮らしと環境を「衣生活・住生活」から追究します。

衣生活では、衣材料、衣造形、服飾・文化、消費・流通系の科目から知識を修得し、衣服のあり方について究明します。

住生活では住生活、計画、設計・デザイン、構造・生産系から知識を修得し、住まいのあり方について究明します。

生活芸術学科についてさらに詳しく知りたい方はこちら

取得できる資格

  • 中学校教諭一種免許状(家庭)
  • 高等学校教諭一種免許状(家庭)
  • 学校図書館司書教諭
  • 木造建築士、二級建築士(受験資格)
  • 繊維製品品質管理士(TES)

特徴③ 科目修了試験は会場試験!

履修科目の約7割を占めるテキスト科目は、学習後に課題レポート(1単位につき1課題、2,000字程度)が課されます。

課題レポートに合格すると、科目修了試験の受験資格が与えられます。

テキスト科目は、課題レポートと科目修了試験に合格することで単位修得となります。

科目修了試験は、5月・7月・9月・11月・1月の定められた日曜日に年5回実施されます。

試験会場は、全国44ヶ所(北海道から沖縄まで)に設けられた試験場です。

レポートの合格は同一の学籍で在学中は有効です。

レポート合格と同年度内に科目修了試験を受けられなくても、次年度以降、その科目をテキスト科目として登録すれば、科目修了試験を受験できます。

特徴④ スクーリングは対面授業が中心!

テキスト学習ではできない実習・実技・語学などは、スクーリングで履修します。

大学に通学する「対面」での実施に加え、一部自宅等からインターネットを使用し、「遠隔」で実施する科目もあります。

対面スクーリングは、目白キャンパス(東京都文京区)で開講されます。

遠隔授業の場合は、インターネット接続可能なパソコン、ヘッドセット(イヤホン、マイク)、カメラ(パソコン内蔵でも可)が必須。

日本女子大学 通信教育課程のスクーリングは以下の5種類です。

夏期スクーリング

8月を中心とした連続4週間にわたる対面スクーリング。

一部の科目を除き、月曜から土曜まで連続6日間の午前または午後、または3日間集中で開講されます。

土曜スクーリング

集中授業形式よりも間隔をあけた方が学習効果のあがる科目の対面スクーリング。

前期・後期あわせて20科目程度の開講。

集中スクーリング

土・日曜日や祝日を利用した2~4日間の短期集中授業形式の対面スクーリング。

一部の科目のみで開講。

年度によって地方で開講されることもあります。

エニタイムスクーリング

オンデマンド型の遠隔スクーリング

所定期間内は自由に受講できます。

前期土曜スクーリングまたは後期土曜スクーリングの開講期間に合わせた6週間で数科目開講予定。

通学科目スクーリング

平日の昼間に通学課程の一部の授業を受講することができる対面スクーリング。

所定の単位を修得済みの3年次以上の正科生が対象です。

教職に関する科目・教科に関する科目を履修しても教育職員免許状の申請には使えません。

単位の修得方法は?

日本女子大学 通信教育課程の単位修得方法は以下の通りです。

テキスト学習後に課されるレポートは原則として1単位につき1課題(2,000字程度)が課されます(2単位科目であれば2課題のレポートを作成)。

履修する科目ごとに様式が異なりますが、手書きでのレポート作成が多いようです(一部の科目はワープロ作成可)。

①テキスト学習

テキスト学習後に課題レポートを作成・提出します。

課題レポートで合格点を取ると科目修了試験を受験できます。

課題レポート科目修了試験の両方に合格することで単位修得です。

②スクーリング

対面授業または遠隔授業を受けます。

課題レポート、最終日の筆記試験など科目ごとに定められた方法で評価を受け、合格点を取ると単位修得です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 正科生・・・・・3,000名(児童学科:1,000名、食物学科:1,000名、生活芸術学科:1,000名)※ 女性のみ

■ 科目等履修生・・・・・正科生の授業に支障のない範囲で入学を許可(男女とも可)。

学費(初年度納入金)

■ 正科生(1年次入学)・・・・・191,480円(選考料 11,000円、入学金 30,000円、授業料 150,000円、保険料 480円)

■ 正科生(2・3年次編入学、3年次学士入学)・・・・・201,480円(選考料 11,000円、入学金 30,000円、授業料 150,000円、保険料 480円、編入学・学士入学手数料 10,000円)

授業料にはテキスト代、科目修了試験受験料、リポート添削指導料、補助教材費などが含まれます

※ スクーリング受講料(1科目10,000~27,000円)などの費用が別途必要。

■ 科目等履修生・・・・・選考料 11,000円、入学金 30,000円、保険料 480円、テキスト科目履修料 8,500円×申込単位数、スクーリング受講料 10,000~20,000円×申込単位数

履修料には科目修了試験受験料、リポート添削指導料、補助教材費などが含まれます

※ テキスト代が別途必要。

学費分納に関して 不可
卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・641,820円

■ 2年次編入学・・・・・501,820円

■ 3年次編入学・・・・・351,820円

※ 上記金額以外にスクーリング受講料などが必要。

出願期間

前期入学(2022年4月)

第1回・・・・・2月7日~2月25日(正科生のみ)

第2回・・・・・2月28日~4月8日(正科生&科目等履修生)

第3回・・・・・4月11日~5月13日(正科生のみ)

後期入学(2022年10月)

第1回・・・・・7月22日~8月15日(正科生&科目等履修生)

第2回・・・・・8月29日~9月27日(正科生のみ)

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・最長10年

■ 2年次編入学生・・・・・最長8年

■ 3年次編入学生、3年次学士入学・・・・・最長6年

全国42通信制大学一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ