北海道情報大学 通信教育部

北海道情報大学 通信教育部は、経営学と情報学をミックスした現代ビジネスに直結する経営情報学部が設置された通信制大学です。

必修科目が無いので、興味・関心の高い科目ばかりを学んで、卒業を目指せます(卒業論文を書かなくても良い)。

所在地・・・・・北海道江別市西野幌59-2(地図

設置学部

北海道情報大学 通信教育部には、経営情報学部が設置されています。

経営情報学部は、経営ネットワーク学科とシステム情報学科の2学科に分かれています。

経営ネットワーク学科

e-ビジネスを基礎から専門まで学べる学科。

  • インターネットを活用した新しいビジネスの構築
  • ネットワークの理解と創造
  • 海外進出のためのコミュニケーション能力養成

など、より現代にマッチした企業経営を学べます。

3つの履修モデルがあります。

  1. 経営管理システムスペシャリスト
  2. e-ビジネススペシャリスト
  3. グローバルビジネススペシャリスト

※ 履修モデルにとらわれず興味のある科目のみを学ぶことも可能。

システム情報学科

企業の経営戦略を担うのSE(システムエンジニア)を養成する学科。

4つの履修モデルがあります。

  1. 情報技術基礎
  2. 情報テクニカルスペシャリスト
  3. 情報システム開発スペシャリスト
  4. 健康情報

※ 履修モデルにとらわれず興味のある科目のみを学ぶことも可能。

取得をめざせる免許状・資格

  • 中学校教諭一種免許状(数学)
  • 高等学校教諭一種免許状 (数学・情報・商業)

北海道情報大学 通信教育部の特徴

特徴① 必修科目なし!

正科生Aは、必修科目が無いため自由に科目選択ができます。

開講されている科目の中から自分の興味・関心が高い科目だけを選んで学習し、卒業を目指せます

卒業論文も不要です。

特徴② 通学スクーリングなしで卒業可能!

北海道情報大学は、24時間いつでも受講可能なインターネットメディア授業(繰り返し何度でも視聴可能)を開講しています。

※ 2022年度は29科目開講予定。タブレット対応(一部科目を除く)。

インターネットメディア授業は、文字・音声・静止画・動画などといった多彩な表現方法を統合したマルチメディア教材です。

単元毎に確認問題の解答・解説が提示される他、電子掲示板や電子メールによる質問・意見交換など、インターネットの双方向性を活かした学習が可能です。

インターネットメディア授業は、レポート提出が不要で科目試験(全科目が在宅試験に対応)のみで単位を修得できます(科目によっては実習課題の提出が必要)。

このインターネットメディア授業で卒業に必要なスクーリング単位を全て修得することも可能です。

特徴③ スクーリングは全国14都市で開催されます。

スクーリングは夏期、冬期のほか、地方スクーリングがあります。

スクーリング最終日に実施される科目試験に合格すると単位を修得できます(科目により実習課題の提出が必要な科目があります)。

社会情勢等により、変更や実施されない場合があります。

夏期スクーリング

3日間または6日間、7月~8月に開講。

会場は北海道情報大学キャンパス(北海道江別市)・東京・名古屋・大阪・福岡です。

冬期スクーリング 2月に実施される冬期スクーリングでは、北海道情報大学キャンパスで「健康とスポーツ」が開講されます。
地方スクーリング 東京・札幌・新潟・秋田・名古屋・大阪・広島・北九州・福岡・大分・鹿児島・沖縄の全国14か所で、金・土・日の3日間開講されます(各会場年間3科目程度)。
インターネットメディア授業 教職科目を除く一部の科目でインターネットによる遠隔授業で単位を取得できます。

特徴④ 多くの科目試験がWebで受験可能!

印刷授業の単位を修得するには課題レポートと科目試験の両方に合格する必要があります。

科目試験には会場試験インターネット試験の2種類があります(科目により異なる)。※ 多くの科目がインターネット試験に対応。

インターネット試験(一部科目はWebカメラ必須)は、期間中であれば24時間いつでも受験できます。

科目試験は、年間最大4回(5月、7月、11月、1月)受験できます(1科目につき年間最大4回の受験機会あり)。

試験会場・・・・・北海道情報大学(北海道江別市)・札幌・旭川・仙台・東京・横浜・秋田・新潟・静岡・名古屋・大阪・広島・北九州・福岡・大分・鹿児島・那覇・沖縄

特徴⑤ お試し体験入学が可能!

正科生で入学したいけれど、学習を続けられるか不安という方のために正科生入学前にインターネットメディア授業を体験し、単位が修得できる「科目トライアル生」があります。

科目トライアル生を終了した学期末(9月末または3月末)から1年以内に入学すると、「入学選考料免除」「科目トライアル生で修得した単位の一括認定」などの特典があります。

単位の修得方法は?

単位の修得方法は以下の3通りです。

印刷授業で課されるレポートは、1科目につき1本(字数は科目により異なる)作成します。

①印刷授業

①教科書、学習用プリント集を読んで、科目ごとにレポートを作成・提出。

※ 科目試験が会場試験の場合、レポートは会場に持参。

※ 科目試験がインターネット試験の場合、レポートは試験の直前にインターネット上で提出。

②科目試験を受験。

レポート科目試験の両方に合格することで単位修得です。

②スクーリング(面接授業)

①スクーリングを受講。

②最終日に行われる科目試験に合格すると単位修得です。

※ 実習を伴う科目は実習課題の提出が必要です。

③インターネットメディア授業(eラーニング)

①教科書を参照しながらインターネットメディア授業を受講。

②単元ごとに確認問題に解答。レポートの提出は不要。

③科目試験(会場 or オンライン)を受験。

科目試験に合格することで単位修得です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 1年次入学生・・・・・1,200名(経営ネットワーク学科 400名、システム情報学科 720名、システム情報学科数理専攻 80名)

■ 2年次編入学生・・・・・若干名

■ 3年次編入学生・・・・・若干名

■ 科目等履修生・・・・・若干名

■ 特修生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・177,000円(選考料 10,000円、入学料 30,000円、授業料 120,000円、レポート添削料 11,000円、科目試験料 6,000円)

授業料は半期ごと(60,000円ごと)

※ 他にスクーリング受講料(10,000円~)、インターネットメディア授業受講料(15,000円~)、テキスト代等が必要です。

■ 科目等履修生・・・・・選考料 10,000円、入学料 25,000円 + 科目履修料(1単位)6,000円 × 履修単位数

■ 特修生・・・・・142,000円(選考料 10,000円、入学料:25,000円、授業料:90,000円、レポート添削料:11,000円、科目試験料:6,000円)

学費分納に関して

授業料の12万円は半期ごとに6万円ずつ支払う。

学生ローンによる分割払いも可能。

卒業までに必要な学費(概算)

1年次入学・・・・・約100万円

2年次入学・・・・・約75万円

3年次入学・・・・・約50万円

※ スクーリング受講料、インターネットメディア授業受講料と教科書代も含めた必要最低限の金額の目安

出願期間

■ 2022年4月生

第1回・・・・・ 2021年12月20日~2022年4月1日
第2回・・・・・ 2022年4月2日~2022年5月6日

■ 2022年10月生

第1回・・・・・2022年8月1日~2022年10月3日
第2回・・・・・2022年10月4日~2022年11月4日

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・10年間

■ 2年次編入学生・・・・・9年間

■ 3年次編入学生・・・・・8年間

全国42通信制大学一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ