近畿大学 通信教育部 短期大学部商経科

近畿大学通信教育部 短期大学部商経科(2年制)は、経営、経済、商業の3分野からアプローチ、現代社会が必要とする実学重視のカリキュラムを大きな特色としています。

創設者・世耕弘一氏の「学びたいものに学ばせたい」という理念に基づき、安い学費で学べる点が魅力です。

卒業生は、税理士や社会保険労務士の国家試験受験資格が得られるのをはじめ、図書館司書の科目を履修し修得すれば、図書館司書の資格も取得できます。

通学部3学年へ編入できる道も開かれています。

東大阪キャンパス・・・・・大阪府東大阪市小若江3-4-1(地図

設置学部

近畿大学 通信教育部 短期大学部 は、商経科のみが開設されています。

商経科

伝統的な簿記や会計学のほかに、証券論、不動産論、中小企業経営論など商業、経済、経営の3分野からアプローチします。

現代社会が必要とする、実学重視のカリキュラムが大きな特色です。

取得をめざせる資格

  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 税理士(受験資格)
  • 社会保険労務士(受験資格)

近畿大学 通信教育部(短期大学部)の特徴

特徴① オールインワンの授業料!

近畿大学 通信教育部(短期大学部 商経科)は、2020年度より授業料にテキスト代、科目終末試験受験料、スクーリング受講料、メディア授業受講料などが含まれるようになりました。

スクーリングや試験のたびに費用を払う煩わしさがありません。

面接授業のテキスト代(1科目3,000円程度)は別途必要。

特徴② eラーニングが充実!ほぼ通学なし

近畿大学 通信教育部(短期大学部 商経科)は、eラーニングが充実しています。

課題レポートの作成・提出、単位修得試験(科目終末試験)の受験、スクーリング(メディア授業)の受講がWebで完結します。

卒業ゼミナール(2泊3日の宿泊合宿)以外は通学の必要がありません

特徴③ 多種多様なスクーリング!

対面式のスクーリングは、本校(東大阪キャンパス)全国主要都市で実施されます。

学外スクーリング会場・・・・・東京、福井、名古屋、神戸、岡山、福岡・北九州、台北(台湾)

※ 図書館司書コースのスクーリング会場・・・・・北広島(北海道)、東京、名古屋、大阪、東広島(広島県)、高松、福岡・北九州、飯塚(福岡県)、北谷(沖縄県)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場・スケジュールが変更になる場合があります。

  開講季 1科目あたりの受講日数 時間帯
本校 夜間(春季・秋季)
スクーリング
各曜日×8日間 18:45~21:30
日曜スクーリング

日曜×3日間

5月
6月~7月
11月~12月
2月~3月

9:00~17:30
土曜スクーリング

土曜×3日間

6月~7月
11月~12月
2月~3月

9:00~17:30
土・日曜スクーリング

土・日曜×4日間

6月
9月
10月

土曜12:00~17:30
日曜 9:00~16:30
夏季スクーリング

夏季連続3日間

8月(1~4期)

9:00~17:30
学外 学外スクーリング 3日間(通学) 9:00~17:30
卒業ゼミナール(宿泊)

連続3日間

7月
9月
1月

宿泊スクーリングは、時間帯が異なります

メディア授業でも卒業に必要なスクーリング単位をすべて修得可能です(必修科目の卒業ゼミナールを除く)!

メディア授業とは、45分×15コマの動画授業をインターネット接続したパソコンで受講する授業(スクーリング)です。

随時「確認テスト」(満点で合格)を実施し、最終的にメディア単位修了試験に合格することで単位を修得します。

メディア授業は、15科目開講予定(2022年度)です。

特徴④ 科目終末試験は自宅で受験できます!

通信授業科目(テキスト履修科目)は、課題レポートと科目終末試験に合格することで単位を修得できます。

科目終末試験は年間10回、日曜にWeb(インターネット上)で実施されます。

同じ日程で会場試験(本校5回・学外5回)も実施されます。

科目終末試験は、会場(全国25ヶ所)で受験しても、自宅で受験(WEB受験)しても構いません(WEBは年10回とも受験可)。

WEB受験では、科目終末試験問題集に記載の問題とは異なるWEB版専用の問題が出題されます。

会場受験では問題集に掲載の20問の学習テーマのうち、あらかじめ範囲指定された10問から1問がランダムに出題されます。

科目終末試験は、1回の日程で午前2科目、午後2科目の最大4科目の受験が可能です。

令和6年度以降、科目終末試験の会場受験は廃止になる予定です。

特徴⑤ 東大阪キャンパス内の施設を利用できる!

通信教育部の学生は、東大阪キャンパス内の施設を通学課程の学生同様に利用できます

利用できる東大阪キャンパス内の施設は以下の通りです。

  • 近畿大学中央図書館
  • アカデミックシアター
  • 次世代型食堂
  • 情報処理教育棟(KUDOS)
  • 英語村E3(e-cube)
  • BLOSSOM CAFE

※ 近畿大学各キャンパスの図書館も利用可能です。

単位修得の方法は?

単位の修得方法は以下の3通りです。

通信授業科目の課題レポートは、手書きでもワープロ作成でもどちらでもOKです。

※ ポータルサイト「KULeD」にレポート作成画面あり。

課題レポートの字数は2,000字(1,900~2,100字で提出)または4,000字(3,800~4,200字で提出)です。

課題レポートは、WEB提出と郵送提出のどちらでもOK(合格するまで何度提出してもOK)。

※ 2024(令和6)年度から紙レポートの提出が廃止。

①通信授業

テキスト学習後に課題レポートを作成・提出します。

課題レポートを提出した科目の試験(科目終末試験)を受験します。

課題レポート科目終末試験の両方に合格することで単位修得です。

②メディア授業

自宅等からWEBを通じて講義映像を視聴し学習します。

約45分×15本の講義動画 ➡ 確認テスト ➡ メディア単位終了試験 という流れです。

受講期間(前期:5~7月、後期:11月~1月)の最終1週間の間にメディア単位修了試験を受験し、合格することで単位修得です。

③スクーリング(面接授業)

大学キャンパスなどの会場で開講される面接授業を受講します。

面接授業の最終日に実施される単位修了試験に合格することで単位修得です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数 2,000名
学費(初年度納入金)

※ 編入学はできません。

■ 1年次入学・・・・・180,000円(選考料 10,000円、入学金:20,000円、授業料:150,000円)

■ 科目等履修生・・・・・選考料 10,000円、入学金 20,000円、授業料(1科目)10,000円

テキスト代、科目終末試験受験料、スクーリング受講料、メディア授業受講料などは授業料に含まれます

※ 面接授業のテキスト代(1科目3,000円程度)、卒業ゼミナール宿泊費(27,000円程度)などは別途必要。

学費分納に関して
卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・38万5,000円

■ 科目等履修生(図書館司書コース)・・・・・16万6,000円

※ 面接授業テキスト代、卒業論文審査料、卒業ゼミナール(宿泊料)を含んだ目安の金額です。

出願期間

■ 2022年4月入学

1月1日~5月31日

■ 2022年10月入学

7月1日~11月30日

在籍可能期間 6年

全国11通信制短期大学を一覧で徹底比較!

サブコンテンツ

このページの先頭へ