愛知産業大学短期大学 通信教育部 国際コミュニケーション学科

愛知産業大学短期大学 通信教育部は、「実践的な英語を学びたい!」「日本語教師になりたい!」「保育士になりたい!」といった希望を叶える通信制短期大学です。

卒業後は、大卒と同じ「学士の学位」の取得をめざす「国際コミュニケ―ション専攻」への進学も可能です。

岡崎キャンパス・・・・・愛知県岡崎市岡町原山12-5(地図

取得をめざせる資格

  • 中学校教諭二種免許状(英語)
  • 日本語教員養成課程修了証明書
  • 保育士

愛知産業大学短期大学 通信教育部の特徴

特徴① 目的に合わせて選べる6コース+1専攻

国際コミュニケーション学科には6コース+1専攻設置されています。

実用英語コース

本当に使える英語を身につけたい方向けのコース。

本物の英語力習得に加え、諸外国の歴史や宗教などの文化を理解することで豊かな国際感覚を育成します。

ネイティブ・イングリッシュコース

より実践的な英語を身につけたい方向けのコース。

世界の人々と対等にコミュニケーションできる高い英語力を養います。

異文化や歴史への理解を深めることで優れた国際感覚を養い、世界に通用する人材を育成します。

英語教員養成コース

中学校の英語教員になりたい方向けのコース。

中学校で英語を教える教員に必要な「中学校教諭二種免許状(英語)」の取得をめざします。

グローバル社会に羽ばたこうとする中学生に向き合い、英語の基礎を固められる教員を育てます。

英語教員養成コースについてもっと詳しく知りたい方はこちら

日本語教育コース

日本語教師として外国人に日本語を教えたい方向けのコース。

日本語教育コースについてさらに詳しく知りたい方はこちら

子どもコース 子どもについての専門知識をつけたい方、保育士になりたい方向けのコース。
心理コース 人と人との意思疎通に欠かせないコミュニケーション、心理学をベースに心の仕組みを深く理解し、ストレスフルな現代社会を生き抜くための知恵を学びます。
専攻科・国際コミュニケーション専攻

大卒と同じ「学士の学位」の取得をめざすコース。

すべての通信科目をeラーニングで学べます。

特徴② 受講科目を自由に選べる!

愛知産業大学短期大学 通信教育部は、目的や将来像に合わせた科目を自由に選択することができます。

教養科目6科目(12単位)、必修科目4科目(8単位)以外の21科目(42単位)は、コースにとらわれず履修科目を組み合わせることが可能です。

もちろん、各コースの科目を重点的に学んで卒業をめざすこともできます。

特徴③ 追加費用の心配がなく学べる!

授業料にはスクーリング受講料(初回)、科目終末試験の受験料(初回)、基本的な学習費用がすべて含まれています

※ テキストの購入、スクーリング再受講、科目終末試験再受験には費用が発生します。

ですから、追加費用の心配がなく、思う存分学ぶことができます(年32単位以内)。

ただし、1年間に32単位以上を履修する場合は、1単位につき6,000円(通信科目)または9,000円(面接授業)の追加授業料が必要になります。

また、科目終末試験が不合格で再試験を受験する場合は、1単位につき1,000円の追加受験料が必要です。

特徴④ レポート提出・科目終末試験はオンラインでOK!

通信授業科目(eラーニング対応科目)は課題レポート(小テストの場合あり)の提出や科目終末試験の受験がオンラインで行えます。

eラーニング非対応科目(教職科目の通信授業科目 etc.)は、課題レポートは郵送、科目終末試験も会場受験です。

eラーニング対応科目でもレポートを郵送し、会場で試験を受けることもできます。

科目終末試験(会場試験)の会場は、以下の通りです。

試験会場(予定)・・・・・札幌市、仙台市、新潟市、金沢市、松本市、さいたま市、東京都港区、静岡市、浜松市、名古屋市、岡崎市、大阪市、岡山市、広島市、福岡市、那覇市

特徴⑤ フルオンライン・スクーリングで卒業可能!

愛知産業大学短期大学 通信教育部は、フルオンライン・スクーリングで卒業に必要なスクーリング単位を修得可能です。

フルオンライン・スクーリングとは、オンライン授業(リアルタイム or オンデマンド)を受講し、オンラインで課題提出することで単位を修得する授業です。

2022年度は、18科目が開講される予定です。

フルオンライン・スクーリング以外にも主に東京名古屋等で通学スクーリングが開講されます。

●名古屋会場・・・・・名古屋市熱田区(地図
●東京会場・・・・・東京都港区(地図

土・日・祝日スクーリング

土・日・祝日中心に東京、名古屋、岡崎キャンパスで開講されます。

※ 一部科目は、大阪・福岡でも開講されます。

水曜スクーリング

東京会場で8科目開講されます。

東京会場は水曜スクーリングのみで卒業できます。

夜間スクーリング

夜間(18:30~21:00)に開講されます。

名古屋で1科目、東京で1科目、フルオンライン・スクーリングで3科目開講されます。

オンライン・スクーリング オンラインでの学習に加えて、1~2日間の会場スクーリング受講で単位を修得します。
フルオンライン・スクーリング

オンライン・スクーリングのみで単位を修得します(会場スクーリングなし)。

2022年度は、18科目が開講予定

単位の修得方法は?

単位修得方法は以下の通りです。

テキスト学習後に課されるレポートは、1課題につき1,000字が目安でワープロ(パソコン)作成OKです(手書きでもOK)。

面接授業(スクーリング)を受講するには事前学習が必要になります(3種類のスクーリングのいずれの場合も)。

①通信授業(eラーニング対応科目)

①テキスト教材で学習し、インターネットで小テスト受験またはレポートを提出。

②小テストまたはレポート合格後に科目終末試験(オンライン試験)を受験。

科目終末試験に合格すると単位修得です。

②通信授業(eラーニング非対応科目)

①テキスト教材を学習し、レポートを作成・提出(郵送)。

②レポート合格後に科目終末試験(会場試験)を受験。

科目終末試験に合格すると単位修得です。

※ 教職科目は、eラーニング非対応科目です。

③面接授業(スクーリング)

面接授業

各会場で面接授業(3日間)を受講。

オンライン・スクーリング対応科目

①オンラインで課題提出またはオンライン・スクーリングを受講。

②各会場で面接授業(1~2日間)を受講。

フルオンライン・スクーリング対応科目

※ 通学なし。2022年度は18科目開講予定。

①オンデマンドまたはリアルタイムでオンライン・スクーリングを受講。

②所定の期間にオンラインで課題提出。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数 600名(一般選抜:200名、社会人選抜:300名、総合型選抜:50名、シニア選抜:20名、専門学科卒業生選抜:5名、外国人選抜:15名、再進学選抜:10名)
学費(初年度納入金)

■ 正科生(1年次入学生)・・・・・226,130円 (入学選考料 10,000円、入学金 20,000円、授業料 196,000円、保険料 130円)

※ 授業料の中には、スクーリング費用、科目終末試験の受験料も含まれます

※ テキスト代などが別途必要です。

■ 科目等履修生・・・・・選考料 10,000円、登録料 10,000円、通信授業料(1単位)6,000円、面接授業料(1単位)9,000円、教職専門科目(1単位)11,000円

■ 特修生・・・・・選考料 10,000円、登録料 10,000円、授業料 108,000円

※ テキスト代などが別途必要です。

学費分納に関して 学費ローンによる分割払い可
卒業までに必要な学費(概算)

422,130円

※ テキスト代(正科生は年間約4万円)などが別途必要です。

出願期間

■ 2022年4月生

1月12日 ~ 4月15日

■ 2022年10月生

8月19日~9月23日

※ インターネット出願が可能。

在籍可能期間 最長6年

全国11通信制短期大学を一覧で徹底比較!

サブコンテンツ

このページの先頭へ