玉川大学 通信教育部 教育学部教育学科

玉川大学 通信教育部は、教員養成に定評のある通信制大学です。

玉川大学 通信教育部では、以下の方法で図書館司書資格を取得できます。

①正科生 司書コースに1年次入学し、教育学の主要科目のほか、司書資格に必要な科目(24単位)を学習し、卒業と同時に図書館司書の資格を取得します。学歴によって2~3年次編入学も可能。
②正科生 既に大学・短期大学を卒業している方が3年次編入学(1年以上在学する)し、図書館司書資格に必要な科目(24単位)を玉川大学のカリキュラムにしたがって履修し、資格を取得します(玉川大学を卒業する必要はなし)。

科目等履修生では図書館司書資格を取得できません

図書館司書資格に関する単位を一部修得している場合でも、玉川大学 通信教育部ですべての単位(24単位)を修得する必要があります。

所在地・・・・・東京都町田市玉川学園6-1-1(地図

特徴

司書コースで効率よく資格取得を目指せます!

玉川大学 通信教育部には「司書コース」が設置されています。

ですから、「司書コース」で学ぶことで効率よく図書館司書資格を取得できます。

「司書コース」は、現代の図書館の役割・機能を踏まえ、管理・運営・サービスまで幅広い見地から学んでいきます。

また、 国内随一の書籍管理システムが導入されている玉川大学の教育学術情報図書館で情報サービス等について実践的に学べます。

最新のICTシステムで学修を強力にサポート!

玉川大学 通信教育部では、効率的に学修を進めるために2つの在学生ポータルサイトを開設しています。

インターネット接続可能なパソコンが必須

Web TAMA

学修支援システム。主な機能は以下の通りです。

①レポートの作成・提出・・・・・テキスト履修科目の課題レポートを作成・提出できます。

②履修状況の確認・・・・・レポートの提出状況や過去の試験結果など、自分の履修状況を確認できます。

③各種申し込み・・・・・科目試験やスクーリングの申し込みを行えます。

④質問・・・・・学修上の疑問や事務手続きで分からないことなどを質問できます。

Edu Track

教育支援システム。主な機能は以下の通りです。

①メディア授業の受講・・・・・ブレンディッドスクーリングの自宅学修部分の授業を視聴します。

②ディスカッション機能・・・・・スクーリング受講生同士でディスカッションを行う機能。

③掲示板機能・・・・・受講生同士の意見交換の場

④ガイダンス動画の閲覧・・・・・玉川大学で開催されている各種ガイダンスの模様やレポート、科目試験、スクーリングについて分かりやすく解説したガイダンス動画などを閲覧できます。

⑤テキスト履修補助動画の閲覧・・・・・テキスト履修科目の理解を助ける動画を閲覧できます。

科目試験は自宅で受験できます(Web試験)!

所定のレポート提出が完了すると、通学課程の期末試験にあたる科目試験の受験資格が得られます。

科目試験とレポートの両方が合格してはじめて履修したテキスト履修科目の単位が修得できます。

2021(令和3)年度から科目試験がWeb試験になりました

Web試験は、インターネットに繋がったパソコンを使って自宅で受験できます。

科目試験(土曜 or 日曜に実施)は、年間最大8回の受験機会があります(1日最大8科目まで受験可)。

合格するまで何度でも受験できます(受験料は学費に含まれます)。

スクーリングの大半は東京での開講です。

オンラインスクーリングを除いて、スクーリングは玉川大学キャンパス(東京都町田市)で行われます。

複数のスクーリングを組み合わせることで、必要単位を充足させることができます。

オンラインスクーリング 遠隔授業として開講の4日間出席することで1科目の受講ができます。
土日スクーリング 土日に開講されます。4日間出席することにより1科目が修得できます。
夏期スクーリング 6~7日間を1期間として、3期間にわたり数多くの科目が開講されます。最大4科目の受講が可能。
秋期スクーリング 連休を利用して開講されます。4日間出席することにより1科目の受講ができます。
通学スクーリング 平日に開講されます。週1回・6週間出席することにより、午前・午後各1科目ずつ、2科目の受講が出来ます。
冬期スクーリング 冬期の休日に開講されます。4日間出席することにより1科目の受講ができます。
2月学内スクーリング 4日間出席することにより1科目が修得できます。2期間で2科目の受講ができます。
ブレンディッドスクーリング

メディア授業とスクーリングの組み合わせ

授業の1ヶ月前の指定期間に動画を視聴後、2日間スクーリングに出席することで1科目の修得ができます。

学芸員スクーリング(博物館実習) 博物館実習(3単位のうち2単位)のみを開講するスクーリング(6日間)。

単位の修得方法は?

主な単位の修得方法は以下の通りです。

テキスト履修後に作成するレポートはWEB上で作成・提出します(一部の科目を除く)。

レポートは1単位につき1通:2,000字 ~ 2,400字と定められています。

①テキスト履修

テキスト学習後にレポートを作成し、提出すると科目試験の受験資格が得られます。

科目試験を受験し、レポート科目最終試験ともに合格すれば単位修得です。

②スクーリング履修

対面授業に出席します。

スクーリングを受講する前に事前学修課題に取り組み、講義日初日にレポートとして提出します。

各期の最終日に期末試験を受験します。

単位修得には、期末試験に加え、出席日数の充足と科目によっては講義レポートの提出が必要です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 正科生1年次入学生・・・・・1,500名

■ 正科生編入学生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 1年次入学生・・・・・183,300円(171,300円)

■ 3年次編入学生・・・・・193,300円(176,300円)

( )内はインターネット出願した場合の学費です。

学費にはテキスト代(テキスト履修分)、科目試験受験料、レポート添削料が含まれています

※ 他にスクーリング受講料などが必要。

学費分納に関して 前期、後期での分納可
図書館司書取得までに必要な学費(概算)

正科生履修1(卒業 + 図書館司書取得

■ 1年次入学・・・・・838,200円

■ 2年次編入学・・・・・646,900円

■ 3年次編入学・・・・・454,100円

正科生履修2(図書館司書取得のみ

■ 3年次編入学・・・・・227,300円

出願期間

■ 前期(4/1付)入学・・・・・1月25日~4月23日(1月25日~4月16日)

■ 後期(10/1付)入学・・・・・6月21日~10月22日(6月21日~10月15日)

( )内はインターネット出願の場合です。

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・最長8年

■ 2年次編入学生・・・・・最長7年

■ 3年次編入学生・・・・・最長6年

図書館司書を取得できる12通信制大学を徹底比較!TOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ