近畿大学通信教育部 短期大学部商経科

近畿大学通信教育部 短期大学部商経科は、正科生科目等履修生のどちらでも図書館司書資格を取得できます

東大阪キャンパス・・・・・大阪府東大阪市小若江3-4-1(地図

特徴

最短1年で図書館司書資格を取得可能!

近畿大学通信教育部 短期大学部商経科では、以下の方法で図書館司書資格を取得できます。

正科生

最終学歴が高卒または専門卒の方が正科生1年次入学し、卒業と同時に図書館司書資格を取得する。

短期大学部商経科に入学後に図書館司書科目を追加履修(要経費)します。

図書館司書科目の通信授業科目(10単位)と面接授業科目(2単位)までの12単位を上限に卒業に必要な単位に算入することができます

※ 卒業に必要な単位:62単位

図書館司書コース(科目等履修生)

短大を卒業している(在学中の方も含む)方が科目等履修生で入学し、司書資格要件13科目24単位単位を修得する(最短1年で取得可能)。

※ 4年制大学卒業および在学中の方は近畿大学通信教育部(法学部)の科目等履修生になります。

科目等履修生 資格取得に不足する一部の科目のみを修得して司書資格を取得します。

図書館司書資格の取得に必要な単位は必修科目22単位(11科目)+ 選択科目2単位(2科目)の合計24単位です。

なお、図書館司書コース(科目等履修生)は、教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座になっています。

受給資格がある方は受講料(登録料等を含む)の20%が支給されます。

そして、他大学で図書館司書科目を一部修得している場合、図書館司書課程(平成24年度以降)で開講された科目(単位)であれば、図書館司書科目単位修得証明書により、認定されます(要経費)。

科目終末試験は自宅でも受験できます!

通信授業科目(テキスト履修科目)は、課題レポートと科目終末試験に合格することで単位を修得できます。

科目終末試験は年間10回(本校5回・学外5回)、日曜日に実施されますが、会場(全国25ヶ所)で受験しても、自宅で受験(WEB受験)しても構いません(WEBは年10回とも受験可)。

会場受験では問題集に掲載の20問の学習テーマのうち、あらかじめ範囲指定された10問から1問がランダムに出題されます。

WEB受験では、科目終末試験問題集に記載の問題とは異なるWEB版専用の問題が出題されます。

科目終末試験は1回の日程で午前2科目、午後2科目の最大4科目の受験が可能です。

令和6年度以降、科目終末試験の会場受験は廃止になる予定です。

スクーリングは全国主要都市で開講されます。

対面式のスクーリングは、本校(東大阪キャンパス)と全国主要都市で実施されます。

学外スクーリング会場・・・・・東京、福井、名古屋、大阪、神戸、岡山、福岡・北九州、那覇、台北(台湾)

※ 図書館司書コースのスクーリング会場・・・・・北広島(北海道)、東京、名古屋、大阪、東広島(広島県)、高松、飯塚(福岡県)、北谷町(沖縄県)

  開講季 1科目あたりの受講日数 時間帯
本校 夜間(春季・秋季)
スクーリング
月曜日×8日間 18:45~21:30
日曜スクーリング 日曜×3日間 9:00~17:30
土曜スクーリング 土曜×3日間 9:00~17:30
土・日曜スクーリング 土・日曜×4日間 土曜12:00~17:30
日曜 9:00~16:30
夏季スクーリング 夏季連続3日間 9:00~17:30
学外 学外スクーリング 連続3日間 9:00~17:30
卒業ゼミナール(宿泊) [夏季・冬季] 連続3日間 宿泊スクーリングは、時間帯が異なります

メディア授業でも卒業に必要なスクーリング単位をすべて修得できます!

対面式のスクーリングが充実している近畿大学 通信教育部ですが、実は「メディア授業」も充実しています。

「メディア授業」(インターネットに繋がったパソコンで受講)で卒業に必要なスクーリング単位をすべて修得することも可能です(卒業ゼミナールを除く)。

「メディア授業」の単位修得試験はWEBで実施されるため、単位修得がWEBで完結します。

図書館実習(選択科目)あり!

実際に図書館での業務を体験できる「図書館実習」(選択科目)があります。

しかし、以下のような制約がある点に注意が必要です。

①実習時間が45時間(期間は実習先により異なる)

②実習先の公共図書館(※大学図書館、国立国会図書館、企業図書館等は対象外)は学生本人が直接交渉する(指導司書不在を理由に断られることがある)

③必修科目11科目の単位修得後でなければ受講できない

④実習費8,000円が必要

単位修得の方法は?

単位の修得方法は以下の3通りです。

通信授業科目の課題レポートは、手書きでもワープロ作成でもどちらでもOKです。

課題レポートの字数は2,000字(1,900~2,100字で提出)または4,000字(3,800~4,200字で提出)です。

課題レポートは、WEB提出と郵送提出のどちらでもOK(合格するまで何度提出してもOK)。

※ 2024(令和6)年度から紙レポートの提出が廃止。

①通信授業

テキスト学習後に課題レポートを作成・提出します。

課題レポートを提出した科目の試験(科目終末試験)を受験します。

課題レポート科目終末試験の両方に合格することで単位修得です。

②メディア授業

自宅等からWEBを通じて講義映像を視聴し学習します。

受講期間(前期:5~7月、後期:11月~1月)の最終1週間の間にメディア単位修了試験を受験し、合格することで単位修得です。

③スクーリング(面接授業)

大学キャンパスなどの会場で開講される面接授業を受講します。

面接授業の最終日に実施される単位修了試験に合格することで単位修得です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 正科生・・・・・2,000名

■ 図書館司書コース(科目等履修生)・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 1年次入学・・・・・180,000円(選考料 10,000円、入学金:20,000円、授業料:150,000円)

■ 科目等履修生・・・・・選考料 10,000円、入学金 20,000円、授業料(1科目)10,000円

■ 図書館司書コース(科目等履修生)・・・・・160,000円(入学選考料:10,000円、入学金:20,000円、授業料:130,000円)

テキスト代、科目終末試験受験料、スクーリング受講料、メディア授業受講料等は授業料に含まれます

※ スクーリング・メディア授業のテキスト代(1科目3,000円程度)などが別途必要。

学費分納に関して
図書館司書取得までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・33万円

※ スクーリング・メディア授業のテキスト代(1科目3,000円)が別途必要。

※ 卒業論文審査料、卒業ゼミナール(宿泊料)が別途必要。

■ 図書館司書コース(科目等履修生)・・・・・160,000円

出願期間

■ 2021年4月入学

1月1日~5月31日

■ 2021年10月入学

7月1日~11月30日

在籍可能期間

■ 正科生1年次入学・・・・・6年

■ 図書館司書コース(科目等履修生)・・・・・1年(最長受講年限2年)

図書館司書を取得できる12通信制大学を徹底比較!TOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ