聖徳大学 通信教育部 文学部 文学科

聖徳大学 通信教育部 文学部 文学科は、以下の教員免許状を取得できます。

  • 中学校教諭一種・二種(英語・国語・社会)
  • 高等学校教諭一種(英語・国語・地理歴史・書道)

中学校教諭免許状と高等学校教諭免許状の同時取得も可能です。

自宅学習(テキスト学習&レポート作成)、スクーリング(面接授業)を主体としたオーソドックスな通信教育です。

教員免許状取得だけにとどまらず、教員採用試験の対策講座が充実しているのがポイント!

スクーリングが松戸キャンパス(千葉県松戸市)で行われますので、関東近郊にお住まいの方が学びやすいでしょう。

所在地・・・・・千葉県松戸市岩瀬550(地図

聖徳大学 通信教育部のTOPページへ

↓↓↓ 資料請求【無料】はこちら! ↓↓↓
人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】で簡単資料請求

取得できる教員免許

英語・英文学コース

英語圏の言語・文学・歴史・文化にかかわる科目を学び、4分野の専門的知識を身につけるだけでなく、英語に対する理解を深めます。

また、「話す」「聴く」「読む」「書く」という英語の4技能の実践力を習得します。

取得できる教員免許

  • 中学校教諭一種免許(英語)
  • 高等学校教諭一種免許(英語)
日本語・日本文学コース

日本語と日本語によって生み出された文学作品を深く考察することで、日本語の運用能力とコミュニケーション能力の向上を目指します。

取得できる教員免許

  • 中学校教諭一種免許(国語)
  • 高等学校教諭一種免許(国語)
歴史文化コース

多様なアプローチで「過去」に迫るユニークな研究者集団が授業を担当します。

取得できる教員免許

  • 中学校教諭一種免許(社会)
  • 高等学校教諭一種免許(地理歴史)
書道文化コース

単に技術を学ぶのみでなく、文字についての専門知識を得るコース。

取得できる教員免許

  • 高等学校教諭一種免許(書道)

特徴

3通りの方法で教員免許状を取得できます。

大学や短期大学を卒業した方が教員免許状取得のみを目指せる「課程正科生」があります。

①正科生

卒業(学士の学位取得)と教員免状取得を目指します。

学歴に応じて2~3年次編入学も可能です。

②課程正科生

4年制大学や短期大学の卒業生が3年次編入学して、教員免許状取得に必要な科目だけを修得します。

教員免許状を取得した時点で修了(自主退学)となります。

③科目等履修生

教員免許状を取得するために必要な科目のみを履修します。

① 一部不足の科目・単位の修得

② 免許状の上進

③ 隣接校種免許状の取得

④ 同校種他教科免許状の取得

などを目指す方が対象です。

教員採用試験対策講座があります!

教員採用試験対策講座(希望者のみ受講可)があります。

教員採用試験(一次試験)の対策講座は延べ150時間以上の内容です。

筆記試験対策はもちろん、論作文の書き方や集団討議、試験本番の心構えまで講義が行われます。

小・中・高等学校、養護教諭など志望ごとの対策授業や県別の対策授業も行われます。

一次試験突破者には4年次の夏期休暇中、二次試験のための集中指導が行われます。

学校教員経験のある「教職実践センター」の教授陣が論作文や面接などを指導してくれます。

● 11月中旬~1月下旬・・・・・専門教養基礎試験対策

● 4月中旬~7月上旬・・・・・教職教養・専門教養試験対策、面接・論文対策

● 7月下旬~8月上旬・・・・・二次試験対策(面接・論文対策)

科目修了試験は全国31都市で受験できます!

通信科目(テキスト履修科目)は、課題レポートと科目終了試験の両方に合格することで単位修得となります。

科目終了試験は、松戸キャンパスで年10回、日曜日に行っており、1回の試験で3科目まで受験できます。

開催頻度は異なりますが、全国31都市でも受験可能です。

会場・・・・・札幌、青森、盛岡、仙台、秋田、山形、郡山、水戸、高崎、宇都宮、つくば、大宮、千葉、松戸、東京、横浜、新潟、長岡、甲府、長野、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、熊本、那覇

スクーリングは主に松戸キャンパスで開講されます!

スクーリングは主に松戸キャンパス(千葉県松戸市)で開講されます。

スクーリングは、科目担当教員から直接授業を受けた後、作品提出やその科目の授業中に行われる試験に合格して単位を修得します。

1科目につき、3日間程度、松戸キャンパスに登校して学習します。

なお、通信・スクーリング併用科目は、テキスト学習後にレポートを提出し合格することで、スクーリングに出席できます(科目終了試験は受験不要)。

※ 2019年度から一部科目でWEBスクーリングもスタートしました。

GWスクーリング 5月のゴールデンウイークに開講されます。
夏期スクーリング 7月 ~ 9月に開講されます。全283科目。
冬期スクーリング 12月下旬に開講されます。全33科目。
春期スクーリング 1月下旬 ~ 3月上旬に開講されます。全206科目。
週末スクーリング 6月、11月、2月の土日に開講されます。
WEBスクーリング 自宅で受講できます。一部科目のみ。

教育実習先は自己開拓です!

教育実習校の確保は自己開拓となります。ご自身の出身校もしくは現住所の近隣の学校(幼稚園)となります。

なお、中学校の教員免許状を取得したい場合、7日間以上の介護等体験が必要となります。

介護等体験の実習先は大学が手配してくれます(自分で実習先を決めることはできない)。

介護等体験は、特別支援学校で2日間、社会福祉施設で5日間の実習です。

単位修得の方法は?

教育実習、介護等の体験を除く単位修得の方法は以下の通りです。

テキスト学習後に課されるレポートは1単位について1課題が必要となり、1課題の文字数は原則1,600字(レポート用紙8枚)です。

文字数が大幅に多かったり、少なかったりした場合には、受付けされない場合があります。

①テキスト学習

① テキスト学習し、レポートを作成・提出します。

② レポートが合格点を取ると科目終了試験を受験します。

③ 科目終了試験に合格すると単位修得です。

②スクーリング(面接授業)

① 松戸キャンパスなどで行われる対面式の授業を受講します。

② 授業中の試験または課題作品に合格すると単位修得です。

※ 2019年度から一部科目でWEBスクーリングもスタート。

③通信・スクーリング併用科目

① テキスト学習し、レポートを作成・提出します。

② レポートが合格点を取るとスクーリングを受講します。

③ 授業中の試験または課題作品に合格すると単位修得です。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000円(WEB出願は、5,000円)

募集人数

■ 正科生・・・・・1年次入学 200名、3年次編入学 40名

■ 課程正科生・・・・・若干名

■ 科目等履修生・・・・・若干名

※ 募集人員は4月生と10月生の合計

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・190,100円(入学金 30,000円、授業料 110,000円、施設費 13,000円、補助教材費 8,000円、諸費 21,100円、学習管理費 8,000円)

■ 課程正科生・・・・・正科生と同様

学習管理費には科目終了試験受験料、教材費が含まれます

※ スクーリング受講料(1単位 4,000円~)、課程履修費(免許状を取得するために必要な費用)などが別途必要。

■ 科目等履修生・・・・・入学金・登録料 50,000円、受講料(1単位につき) 8,000円

科目終了試験受験料、教材費は学費に含まれます

※ スクーリング受講料(1単位 4,000円~)等が別途必要。

学費分納に関して 授業料は半期ごとに納入(55,000円ずつ)。学生ローンによる分割払いも可能。
教員免許取得までに必要な学費(概算)

■ 正科生

中+高1(英)・・・・・1年次入学 819,100円、3年次編入学 481,100円

中+高1(国)・・・・・1年次入学 815,100円、3年次編入学 477,100円

中(社)+高1(地)・・・・・1年次入学 835,100円、3年次編入学 497,100円

高1(書)・・・・・1年次入学 791,100円、3年次編入学 453,100円

■ 課程正科生

中+高1(英)・・・・・461,100円

中+高1(国)・・・・・445,100円

中(社)+高1(地)・・・・・453,100円

中(社)・・・・・417,100円

高1(地)・・・・・405,100円

高1(書)・・・・・413,100円

出願期間

■ 4月生・・・・・2020年12月21日~2021年4月30日(必着)

■ 10月生・・・・・2021年7月1日~2021年10月30日(必着)

在籍可能期間

■ 1年次入学(正科生)・・・・・最長8年

■ 3年次編入学(正科生)・・・・・最長5年

↓↓↓ 資料請求【無料】はこちら! ↓↓↓
人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】で簡単資料請求

取得を目指す教員免許から大学を探す!

幼稚園教諭  
小学校教諭  
中学校教諭

国語英語中国語

社会数学理科

音楽美術保健

保健体育家庭宗教

高等学校教諭

国語書道英語

中国語地理歴史公民

数学理科商業

情報宗教福祉

音楽美術工芸

保健保健体育家庭

養護教諭  
特別支援学校教諭  

教員免許 通信制大学ガイドTOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ