日本大学通信教育部 文理学部

日本大学通信教育部 文理学部は、中学校一種・二種 (国語・英語・社会)、高等学校一種(国語・英語・地理歴史・公民)の教員免許状を取得できます。

スクーリング(面接授業)の大半が東京(東京都千代田)で開講されますので、関東近郊にお住まいの方が学びやすいでしょう。

ちなみにインターネットに繋がったパソコンで視聴するメディア授業(46科目開講)でもスクーリング単位を修得できます。

なお、文理学部は卒業論文が必修です。

市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区九段南4-8-28(地図

日本大学 通信教育部TOPへ

取得できる教員免許

文学専攻(国文学)

  • 中学校教諭一種・二種免許状 (国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

文学専攻(英文学)

  • 中学校教諭一種・二種免許状 (英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)

哲学専攻

  • 中学校教諭一種・二種免許状 (社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)

史学専攻

  • 中学校教諭一種・二種免許状 (社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)

特徴

3通りの方法で教員免許状を取得できます。

日本大学 通信教育部では、以下の3通りの方法で教員免許状を取得できます。

①正科生 卒業と教員免許状取得を目指します。最終学歴に応じて2~4年で取得可能。
②正科生(教職生)

教員免許状取得に必要な科目のみを修得します。

学士の学位(大学卒)を取得しており、初めて教員免許状を取得する場合は最短2年で取得可能。

既に中高の教員免許を所持しており、 他教科の免許状を取得する場合は最短1年で取得可能。

③科目等履修生

教員免許状取得に必要な科目を任意に選択して単位を修得します。

① 取り残し単位の補完による教員免許状の取得

② 同校種他教科の教員免許状の取得

などの場合です。

4つの専攻分野があります。

文学専攻(国文学)

日本語と日本文学における多角的で総合的な研究に基づく教育を目的としています。

そして中学校・高等学校等の国語科教員をはじめとして,日本語・日本文学・日本文化に関する深い知識と,それらを駆使して優れた思考力,対話力,文章力,プレゼンテーション能力をもった,社会に有為な人材を養成します。

文学専攻(英文学) 高度な英語運用能力と英文学および英語学の知識に基づく豊かな教養を備え,国際社会の場をはじめ各方面で活躍できる能力を持つ人材を養成します。
哲学専攻

哲学・宗教学・倫理学の理論と方法を学ぶことを通じて,人間の価値と文化的実践に関わる総合的・体系的研究を行います。

特に,古今の哲学者の著作を厳密に読解することを基本としながら,思想全般にわたる幅広い知識を身に付けます。

史学専攻

現代社会の様々な問題を解決するためには,過去の経緯を踏まえることが必要です。

入門科目・概説科目・特講科目・演習科目を基本に歴史及びその研究法を習得し,歴史的視点と,より正確な歴史像把握の方法を身に付け,豊かな現代社会の構築に寄与する人材を養成します。

学習スタイルに合わせて選べる5種類のスクーリング!

2021(令和3)年度より昼間スクーリングを除く各スクーリングは、通学前にインターネットを利用したオンデマンド授業の受講が必要になりました。

日本大学 通信教育部は、5種類のスクーリングが開講されており、学習スタイルに合わせて選ぶことができます!

中でも最大の特長は、平日昼間のスクーリングが充実していること。通学メインで学習したい方にぴったりです。

地方スクーリングを除きスクーリング会場は以下の2会場です。

■ 市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区九段南4-8-28(地図

■ 神田三崎町キャンパス・・・・・法学部キャンパス(東京都千代田区神田三崎町2-3-1)と経済学部キャンパス(東京都千代田区神田三崎町1-3-2)

夏期スクーリング

7月下旬~8月中旬の期間を5期に分け、1期あたり3日間連続(オンデマンド授業1日+通学2日)の集中授業が行われます。

期間・科目数が最も充実し、1期につき1講座、最大5期で5講座受講が可能です。

夜間スクーリング

春期、秋期の平日夜間、1講座あたり同一曜日に6週にわたって市ヶ谷キャンパスで開講されます。

年間で10講座・20単位の受講が可能。

時間帯は18時30分~21時10分です。

東京スクーリング

土曜日・日曜日等に市ヶ谷キャンパス、三崎町キャンパスなどで開講されます。

土曜日・日曜日等の休日を利用した2日間型。

地方スクーリング

7・9・10月に全国主要都市(札幌、仙台、大垣、名古屋、大阪、福岡)で週末短期集中型(2日間型)で開講されます。

最大2単位の受講が可能。

昼間スクーリング(年間通学)

通学課程と同様に平日の日中に市ヶ谷キャンパスで開講されるスクーリングです。

前期(4月~7月)と後期(9月~翌年1月)で実施されます。

火曜から金曜までの9時~17時50分の時間帯で5時限です。

スクーリング中心で学習したい方にぴったりです。

メディア授業(eラーニング)も充実!

スクーリング(面接授業)が充実している日本大学 通信教育部ではありますが、メディア授業も充実しています(2021年度は46科目開講予定)。

メディア授業とは、インターネットに繋がったパソコンで受講する動画授業です。

2か月半の受講期間内であれば、「いつでも」「どこでも」「何度でも」学べる点が特長です。

メディア授業で修得した単位は、卒業に必要なスクーリング単位として認められます。

メディア授業で卒業に必要なほとんどのスクーリング単位を修得することが可能です。※ 体育実技と演習科目はスクーリングの受講が必要です。

授業は教室での講義を録画したものではなく、メディア授業のために開発した内容です。

動画やアニメーションを利用し、分かりやすく解説されています。

受講申し込みから最後の試験まですべてインターネットを通して行います(インターネットで学習が完結)。

教職専門科目も5科目(「現代教職論」「教育の思想/教育原論」「教育の方法・技術論」「教育制度論」「特別活動の研究/特別活動論」)開講中(2021年度現在)。

メディア授業(受講料20,000円)は、スクーリング(受講料10,000円)よりも受講料がかかりますが、交通費や宿泊費が不要となります。

それにオンライン学習のみでスクーリング単位が修得できるので、遠方にお住まいの方やお忙しい方におすすめです。

※ メディア授業のサンプル「英語基礎」 「刑法Ⅰ」「哲学演習

科目修得試験は年4回、全国約50会場で実施されます。

テキスト履修科目は、課題リポートと科目修得試験の両方に合格することで単位修得です。

科目修得試験は、年4回(4月、6月、10月、12月)、日曜日に全国の主要都市(約50会場)で実施され、最寄りの会場で受験することができます。

受験料は不要です(授業料に含まれている)。

科目修得試験の内容は「~について述べなさい。」「~について説明しなさい。」といった論述式です。

教育実習先は基本的に自己開拓です。

教育実習校は、基本的に自己開拓(自分で確保)ですが、日本大学付属高校で実習を受けられる場合もあります。

教員免許取得を強力にサポート!

日本大学 通信教育部は、「教職の日大」を標榜しており、充実したサポートを受けることができます。

以下は受けることができる主なサポートです。

教職コース登録料等の別途徴収なし!

他の通信制大学では通常の学費にプラスして教職課程登録料等の費用が徴収されることがあります。

ですが、日本大学 通信教育部では教職課程登録料等は徴収されません

また、授業料は年額10万円(テキスト代、科目修得試験受験料は授業料に含まれる)と安価です。

付属中・高教員による実践演習

他大学にはない付属中・高教員による実践演習があります。

日本大学付属中学・高校教員が講師(合計28名)となり、教育実習事前・事後指導を通して教育力を高められます。

教職相談室 市ヶ谷キャンパス内に教職相談室を設置。校長経験のある専門スタッフが相談に応じます。
勉強会 桜師会(日本大学 通信教育部を卒業した教員による校友会)による現役教員勉強会へ参加可能(年2回開催)。

単位の修得方法は?

教育実習、介護等体験を除いて4つの単位修得方法があります。

テキスト履修後に作成するリポート(レポート)は手書きで2単位につき1通(1通は1,600~2,000字)が目安です。

スクーリングでは、最終日に授業内で試験が行われ、試験に合格すると単位修得です。

①リポート+科目修得試験方式

最も基本的な単位修得方法です。

テキスト学習後にリポート(レポート)を作成し、科目修得試験を受験します。

課題リポートと科目修得試験の合格で単位修得です。

②スクーリング(メディア授業含む)単位の積み重ね方式 同一科目で、2回のスクーリング(メディア授業含む)を受講・合格、所定単位を修得する方式です。
③スクーリング(メディア授業含む)+リポート+科目修得試験方式 リポートの一部を既に合格しているスクーリング単位で置き換える方式です。
④スクーリング(メディア授業含む)併用試験方式

「リポート+科目修得試験」の科目修得試験をスクーリング(メディア授業含む)に置き換えた方式です。

※ 科目履修生は,この単位修得方法はできません。

※ 昼間スクーリングでは,この単位修得方法は選択できません。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 1年次入学生・・・・・3,000名

■ 2年次編入学生・・・・・定員内

■ 3年次編入学生・・・・・定員内

■ 科目等履修生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・148,500円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、授業料 100,000円、補助教材費 5,000円、校友会費 3,500円)

テキスト代、科目修得試験受験料は授業料に含まれます

※ 他にスクーリング受講料(10,000円~)、メディア授業料(20,000円)等が必要です。

■ 科目等履修生・・・・・選考料 10,000円、登録料 30,000円、授業料(1単位) 5,000円、試験料 3,000円、補助教材費 5,000円

※ 他に教材費(1科目 3,000円程度)スクーリング受講料(10,000円)、メディア授業料(20,000円)が必要です。

学費分納に関して 不可
教員免許取得までに必要な学費(概算)

■ 初めて教員免許を取得する正科生(1年次入学)・・・・・685,000円 ~

■ 初めて教員免許を取得する正科生(3年次編入学)・・・・・388,000円 ~

■ 初めて教員免許を取得する正科生(教職生)・・・・・308,000円 ~

■ 科目等履修生・・・・・188,000円 ~

出願期間

■ 2021年4月生

正科生・・・・・2020年12月10日~2021年5月31日

科目等履修生・・・・・2021年2月1日~4月10日

■ 2021年10月生

正科生・・・・・2021年7月10日~10月30日

科目等履修生・・・・・募集なし

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・最長12年

■ 2年次編入学生・・・・・最長11年

■ 3年次編入学生・・・・・最長10年

■ 教職性・・・・・最長10年

取得を目指す教員免許から大学を探す!

幼稚園教諭  
小学校教諭  
中学校教諭

国語英語中国語

社会数学理科

音楽美術保健

保健体育家庭宗教

高等学校教諭

国語書道英語

中国語地理歴史公民

数学理科商業

情報宗教福祉

音楽美術工芸

保健保健体育家庭

養護教諭  
特別支援学校教諭  

教員免許 通信制大学ガイドTOPへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ