創価大学 法学部法律学科(通信教育部)法律学コース

創価大学 法学部法律学科(通信教育部)法律学コースは、多くの法律科目はもちろん、政治学等の科目も設置して、幅広く学べるのが特徴です。

所在地・・・・・東京都八王子市丹木町 1-236 (地図

特徴

法律学コースには3つの履修モデルがあります。

法律一般モデル

法学部において、法律と政治・行政について広く一般的に学習するモデルです。法律の基本科目の他、身近な法律について学び、さらに社会生活に有用な政治学等の基礎知識を身につけることができます。

法律専門モデル

法律を専門的に学びたい方のための履修モデルです。憲法、民法、刑法といった法律基本科目をはじめ、各種の専門的な法律科目に絞って学習します。

公法・政治モデル

特に政治・行政について学びたいという方のための履修モデルです。法律科目のうち、民法総則を基礎科目として学び、その他は憲法を初めとして、政治・行政に関連する公法を中心に学びます。法律科目以外では、政治学・行政学等を学習します。

全国主要80都市で科目試験を実施!

科目試験は年7回、全国主要80都市で実施されます。ただし、地域により実施回数は異なります。1日4科目まで受験可能です。

スクーリングは5種類あります。

スクーリングは5種類あり、対面授業は創価大学(東京都八王子市)が主体です。

地方スクーリングとe-スクーリングのみで卒業に必要なスクーリング単位を修得することはできません。

なお、e-スクーリングの開講科目は以下の15科目です。

自立学習入門、心理学、社会学Ⅱ、英語ⅠB、中国語Ⅰ、中国語Ⅱ、財政学、民法、法学、民放総則、教育学概論Ⅰ、初等教育原理Ⅰ、教育心理学Ⅰ、日本語文法Ⅰ、金融論

①夏期スクーリング

8月に2週間、創価大学(東京都八王子市)で開講されます。4日間(各半日)で1科目受講可能。最大6科目を受講できます。ほぼ全科目開講。

②秋期スクーリング

10月~12月までの土曜・日曜に創価大学(東京都八王子市)で開講されます。最大6科目受講可能。ほぼ全科目開講。

③地方スクーリング

全国主要都市(札幌、宮城、名古屋、長野、新潟、大阪、岡山、広島、愛媛、福岡、那覇)で月1~2回の土・日曜日に一部の科目が開講されます。

④e スクーリング(オンデマンド) インターネットを通して動画やスライドの講義を受講します。受講期間内であれば、24時間いつでも学習できます。スクーリング単位として修得できます。
⑤e スクーリング(リアルタイム)

創価大学で実施するスクーリングを、テレビ会議システムを利用し、地方会場(札幌、大阪、名古屋、福岡、沖縄)リアルタイムに受講します。スクーリング単位として修得できます。

卒業試験・卒業論文はありません。

卒業するためには、1年次入学、2・3年次編入学では124単位(スクーリングで30単位以上)修得する必要があります。

また、必ず受講しなければならない必修科目があります。卒業試験・卒業論文はありません。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・9,000円

募集人数

■ 正科課程(編入学も含む)・・・・・2,000 名

 

学費(初年度納入金)

■ 正科生・・・・・112,000 円(入学金 27,000円、教育費 85,000円)

■ 科目等履修・・・・・入学金 14,000 円、教育費 10,000 円、科目別履修費(単位数×3,000 円)

教科書代、科目試験受験料は学費に含まれています

※ スクーリング受講費(1科目 12,000円または15,000円)は別途必要。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学生・・・・・556,000 円 ~

■ 2年次偏入学生・・・・・431,000 円 ~

■ 3年次偏入学生・・・・・326,000 円 ~

レポートの作成方法

パソコン(ワープロ)の使用可

スクーリング
  • 創価大学キャンパス(東京都八王子市)
  • 全国主要都市(札幌、宮城、新潟、長野、名古屋、大阪、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、那覇)
  • オンデマンド(Eラーニング)
科目試験

全国主要80都市で年7回開催。

※ 地域により実施回数は異なる。

卒業論文 卒業試験・卒業論文はなし
出願期間

1期・・・・・1月5日~1月26日

2期・・・・・2月1日~2月21日

3期・・・・・3月1日~3月24日

4期・・・・・4月1日~4月28日

※ 4期は、科目等履修のみ。

学費分納に関して 2 回分割可。
在籍可能期間

■ 正科生1年次入学生・・・・・最長 12年

■ 正科生2年次編入生・・・・・最長 11 年

■ 正科生3年次編入生・・・・・最長 10 年

通信制大学法学部を一覧で徹底比較!TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ