中央大学 通信教育課程(法学部)

1885年の創設以来、法律家および法律に関わる人材を数多く輩出している中央大学 法学部。

「法科の中央」といわれる伝統ある学びを通信教育でも学ぶことができます。

より学びやすい環境を整え、「法律を学びたい!」という一人ひとりの熱意に応え続けています。

中央大学 法学部通信教育課程の卒業生は既に2万人を超えています(2020年現在)。

多摩キャンパス・・・・・東京都八王子市東中野742-1(地図

中央大学 通信教育課程の特徴

初学者でもOK!

中央大学 通信教育課程(法学部)は、法律を初めて学ぶ方でも憶することなく学習できます。

「法とは何であり、何のために存在するか」をじっくり学ぶ法律に始まり、

個人の間から社会に至るまでの様々な法律関係を規律する基礎となる憲法・民法・刑法・商法などの基本的な法律科目をしっかり学べます。

近年は、「導入教育A・B」も導入されていますし、2018年度からは「法学入門」が開講されました。

「導入教育A・B」は、学習上の困難が原因で、法律を学ぶことを断念してしまうことがないように2011年よりスタートした講座です。

導入教育A 学習に必要な文章の読解力とレポート作成能力を身につけることを目標として、文章作成の専門家が講義を担当します。
導入教育B 法律学の専門的な学習方法と法律情報の検索能力を修得することを目的として、弁護士をはじめとする専門家がレクチャーします。
法学入門 スムーズに各科目の学習に入るため、基礎知識の修得を目指します。

本格的な法学教育をリーズナブルな学費で学べる!

伝統と実績のある中央大学の法学教育。

通学課程と同等の教育を通信教育課程では学費を抑えながら受けることができます。

基本授業料は80,000円(年額)で基本教科書も無料です。

1年次入学で4年間トータルの学費は概算で528,000円(スクーリングは卒業に必要な最低限のみ受講の場合)です。

ただし、指定教科書、郵便料金、スクーリングに出席するための交通費などは別途必要です。

授業(スクーリング)は主に法学部・法科大学院の教員が担当!

中央大学 通信教育課程(法学部)は、年間200講座以上の授業(スクーリング)を実施しています。

授業(スクーリング)は主に法学部・法科大学院の教員が担当しています。

100年以上の伝統を誇る「法科の中央」ならではの授業を展開します。

5種類のスクーリング!

スクーリングは、対面式授業(東京都心をはじめ全国で年間200講座以上)と自宅にいながら受講可能なオンデマンドスクーリングの2種類です。

通学スクーリングへの出席が難しい方はオンデマンドスクーリングだけでも卒業に必要なスクーリング単位を修得可能です!

なお、「卒業論文・総合面接試問」(2018年度に2・3年次編入学の場合のみ履修可能)において、卒業論文に合格した後の総合面接試問は多摩キャンパスで行われます。

短期スクーリング

主に春・秋に金・土・日の3日間の短期集中型で開講されます。

東京都心(御茶ノ水)の他、全国の主要都市で開催されます。

最終日の4時限目にスクーリング試験を実施。

夏期スクーリング

8月に多摩キャンパス(八王子)で開催するスクーリングです。

主に、金・土・日曜の3日間集中型で開講科目の豊富さが特徴です。

最終日の4時限目にスクーリング試験を実施。

リアルタイムスクーリング

多摩キャンパスで開催されている短期スクーリングのうち、一部の科目で、テレビ会議システムを用いた同時中継(東京小金井市、名古屋市)で受講します。

最終日の4時限目にスクーリング試験を実施。

通学スクーリング

通学課程(多摩キャンパス)の授業を受講するスクーリング。

正科生として1年以上在籍しているなど、所定の受講資格を満たす必要があります。

科目試験は通学課程の試験日に準ずる。

オンデマンドスクーリング

インターネットを介して受講するスクーリングです(パソコン、スマホなどで視聴)。

受講期間中であれば、いつでも、どこでも、何度でも、くり返し視聴することができます。

2020年現在、法律20科目(スクーリング単位40単位分)を開講中。受講後に科目試験(会場試験)を受験します。

科目試験は年4回全国各地で開催されます。

科目試験とは、主にレポート学習後の試験として実施されます。

科目試験は年4回(5月、7月、11月、1月)、連続した土曜・日曜に全国各地(北海道から沖縄までの全国主要都市)で実施されます。

受験料は無料、1回の試験で5科目まで受験可能です。

オンデマンドスクーリング用のスクーリング試験も科目試験と同日に同じ会場で行われます(指定日のみ)。

2018年度から「卒業論文・総合面接試問」は選択科目に!

2018年度より「卒業論文・総合面接試問」が1年次入学者は履修不可(廃止)、2・3年次編入学者は選択科目(任意)となりました。

「卒業論文・総合面接試問」を履修する場合は、卒業を予定している年の前年から準備が必要です。

単位の修得方法は?

単位には「授業科目単位」と「スクーリング単位」の2種類があります。

正科生が卒業するには、「レポート」「スクーリング」2つの学習形態を組み合わせ、両方の単位を修得することが必要です。

「単位数 = レポート課題数」なので、4単位の科目は4課題のレポートを提出する必要があります(1課題につき2,000文字程度)。

※ 2018年度からパソコン等を使用してのレポート作成が可能になりました。ただし、オンライン提出は不可。

スクーリングを1回受講することでレポート2課題が免除になりますので、スクーリングを多用して卒業に必要な授業科目単位を充たすことも可能です(修得できるスクーリング単位に上限なし)。

ただし、スクーリング受講には別途費用(1科目 5,000円~)がかかります。

単位修得方法①

テキストと参考文献を読んでレポート(1課題2,000文字程度)を作成します。

当該科目のレポートがすべて合格したら、科目試験を受験します。

科目試験に合格することで「授業科目単位」を修得できます。

単位修得方法② レポート学習とスクーリングを受講し、スクーリング試験に合格することで「授業科目単位」と「スクーリング単位」の両方を修得できます。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000円

募集人数

■ 正科生・・・・・3,000名(4月生・10月生合計)

■ 科目等履修生・・・・・若干名

■ 聴講生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 正科生

100,000円(入学金 20,000円、基本授業料 80,000円)

基本教科書、補助教材、レポート添削、科目試験受験費用は基本授業料に含まれます。ただし、指定教科書(市販の書籍)は別途購入する必要があります。

※ スクーリング受講料(1科目 5,000円~)等は別途必要。

■ 科目等履修生

審査料 10,000円、登録料 15,000円、科目履修料(1単位)5,000円 × 登録単位数

※ 科目履修料には基本教科書、補助教材、レポート添削、科目試験受験料が含まれます。ただし、指定教科書(市販の書籍)は別途購入する必要があります。

※ スクーリング受講料等(1科目 6,000円~)は別途必要。

■ 聴講生・・・・・審査料 5,000円、登録料 15,000円、聴講料(1単位)2,500円

※ スクーリング受講料等(1科目 6,000円~)は別途必要。

学費分納に関して

不可

基本授業料を含め、全ての納付金について分割納入はできません。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・52万8,000円

■ 3年次編入学・・・27万3,000円

※ スクーリングは卒業に必要な最低限のみ受講で最短で卒業の場合

レポートの作成方法

手書き・パソコン双方で作成可能。

パソコン又は手書きで作成しレポート提出用紙に貼付して提出します。メールでの送信はできません。

スクーリング
  • 多摩キャンパス(東京都八王子市)
  • 駿河台記念館(東京都千代田区)
  • 全国主要都市(札幌、仙台、盛岡、長野、名古屋、大阪、広島、福岡)
  • オンデマンド(Eラーニング)
科目試験 全国主要23都市で年4回、土曜・日曜に開催。
卒業論文 選択科目
出願期間

■ 2020年4月入学生

2月1日~5月31日

■ 2020年10月入学生

8月1日~11月30日

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・12年間

■ 2年次編入学生・・・・・11年間

■ 3年次編入学生・・・・・10年間

通信制大学法学部を一覧で徹底比較!TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ