東京未来大学 通信教育課程

東京未来大学 通信教育課程は、卒業率が54.4%(2020年実績、編入学生含まず)という高い実績を誇ります。

単位修得率も87.6%(2020年 年間実績)と非常に高いので、卒業しやすい通信制大学と言えるでしょう。

東京未来大学キャンパス・・・・・東京都足立区千住曙町34-12(地図

設置学部

東京未来大学 通信教育課程には以下の2学部が設置されています。

こども心理学部

心の発達と知的発達のメカニズムを理解したうえで、科学としての心理学を学び、子どもの発達を手助けできる「こころの専門家」を育てる学部です。

教員免許(幼稚園・小学校)、認定心理士などの資格取得を目指せます。

モチベーション行動学部

「モチベーション」を核に、「心理・コミュニケーション」「経営」「教育」の3領域を複合的に学ぶ学部です。

認定心理士、「公認モチベーション・マネジャー」資格などの資格取得を目指せます。

卒業しやすい理由

理由① 卒業率が、54.4 %!

全国通信制大学の平均卒業率(4年次在籍者平均卒業率)は、14.4%(2003年度~2019年度の平均)です。※ 文部科学省学校基本調査報告書より

一方、東京未来大学 通信教育課程は、卒業率が54.4%(2020年実績、編入学生含まず)という高い実績を誇ります。

この点から東京未来大学 通信教育課程は、「卒業しやすい通信制大学」だと言えるでしょう。

理由② 単位修得率が、87.6 %!

単位修得率が高い(単位が取りやすい)ことは、卒業しやすさに直結します。

東京未来大学 通信教育課程は、単位修得率が87.6%(2020年 年間実績)と非常に高くなっています。

単位修得率が高い理由として、「2セメスター・8ターム制」という独自の学習システムが挙げられます。

「2セメスター・8ターム制」とは、1年を2セメスター(春学期・秋学期)に分け、それぞれを4タームに分割し、短期集中型で着実に単位を修得していく制度のことです。

各ターム(約1カ月)で履修するのは最大2科目で、1年間に最大16科目学びます。

各タームのスタートから約2週間後に「中間試験」があり、さらに約2週間後に「単位修得試験」があります。

このように各ターム(約1カ月)で確実に単位を積み上げていく方式なので、卒業率が高いのでしょう。

理由③ 課題が易しい

他の通信制大学と比較して東京未来大学の課題は易しいと言えるでしょう。

多くの通信制大学は単位修得試験の問題が論述式ですが、東京未来大学は選択問題や空欄穴埋め問題などの場合があります。

また、課題レポートの文字数も1科目 1,000~1,200字程度と他の通信制大学と比較して緩い基準となっています。

なお、テキスト科目の定期試験(中間試験・単位修得試験)は、すべてインターネットに繋がったパソコンで自宅で受験します。

試験期間は、あらかじめ指定された土日を含む3~4日間。期間中は24時間いつでも好きな時間に受験できます

定期試験(中間試験・単位修得試験)の形式は科目によって以下の2通りです。

テスト形式 正誤選択問題/複数選択問題/空欄穴埋め問題/短文記述問題 etc.
レポート形式 Microsoft Word で作成後、大学のeラーニングシステムにアップロードします。レポートは1科目 1,000~1,200字程度にまとめます。

理由④ 卒業研究(卒業論文)は不要!

通信制大学を卒業するにあたって難関となるのが、卒業研究(卒業論文)でしょう。

ですが、東京未来大学 通信教育課程は、卒業研究(卒業論文)が選択科目になっています。

卒業することだけを目的とするなら、卒業研究(卒業論文)を選択しないのが得策でしょう。

理由⑤ 一部科目はメディア授業でスクーリング単位を修得できる!

卒業するには1年次入学で30単位(3年次編入学はコースにより異なる)以上をスクーリングで修得しなければなりません。

通常、スクーリングは大学キャンパスに通学して、教員から直接指導を受けるものです。

ですが、東京未来大学 通信教育課程は、一部のスクーリング科目をメディア授業で受講できます。

メディア授業とは、インターネットに繋がったパソコンで受講する遠隔授業です。

1回が動画授業(約90分)・確認テスト(2~3問)・質疑応答で構成され、原則全15回で1科目の単位修得が可能です。

2021年現在、こども心理学部で7科目、モチベーション行動科学部で9科目のメディア授業が開講されています

理由⑥ サポートが手厚い!

東京未来大学 通信教育課程では、学生一人ひとりに対し、一人のキャンパスアドバイザー(CA)が学生生活をマンツーマンサポートしてくれます。

● 履修科目の選び方

● 学習計画のたて方

● 学習の仕方

● テストの受け方

● 学業と生活の両立

● 実習の手続き

など、キャンパスアドバイザーは様々な質問や相談に応えてくれます。

単位の修得方法は?

主な単位修得方法は以下の通りです。

①テキスト学習

テキスト学習後に中間テスト(WEB試験)を受験します。

中間テストに合格(60点以上で合格)すると、単位修得試験(WEB試験)を受験します。

単位修得試験に合格すると単位修得です。

※ 中間テストに合格しないと単位修得試験に進めません。

②スクーリング(面接授業)

大学キャンパス(東京都足立区)へ通学して直接授業を受けます。

担当教員が指定した試験や課題に合格することで単位修得です(全ての時間に出席していることが前提)。

③メディア授業(eラーニング)

インターネットを利用したWebスクーリングで単位を修得します(一部科目のみ)。

担当教員が指定した試験や課題に合格することで単位修得です(受講する科目の全動画を視聴していることが前提)。

④テキスト学習&スクーリング(面接授業)

教員免許状取得に関わる一部の科目で実施。

自宅でのテキスト学習と2日間のスクーリング(対面授業)を受講します。

テキスト学習とスクーリングの課題に合格することで単位修得です。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

こども心理学部

■ 正科生(1年次入学)・・・・・75名

■ 正科生(3年次編入学)・・・・・300名

■ 科目等履修生・・・・・若干名

モチベーション行動学部

■ 正科生(1年次入学)・・・・・20名

■ 正科生(3年次編入学)・・・・・20名

■ 科目等履修生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

■ 1年次入学(正科生)・・・・・197,000円(選考料 11,000円、入学金 30,000円、授業料 156,000円)

■ 3年次編入学(正科生)・・・・・217,000円(選考料 11,000円、編入学金 50,000円、授業料 156,000円)

スクーリング受講料(7,000円 or 10,000円)・テキスト代(1科目:1,500円~3,000円)などが別途必要

学費分納に関して 正科生の授業料は半期ごとに分割納入します。それに学生ローン(新入学性、在学生ともに利用可)による分割払いも可能。
卒業までに必要な学費(概算)

■ 正科生

1年次入学・・・・・約100万円

3年次編入学・・・・・約50~60万円

出願期間

2022年春期入学(4月)

A日程 1月4日~1月31日
B日程 2月1日~2月28日
C日程 3月1日~4月1日

2022年秋期入学(10月)

D日程 6月29日~8月2日
E日程 8月3日~8月30日
F日程 8月31日~10月1日

※ いずれも締切日消印有効。

在籍可能期間

■ 1年次入学・・・・・最長10年間

■ 3年次編入学・・・・・最長5年間

卒業しやすい通信制大学TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ