産業能率大学 通信教育課程(情報マネジメント学部 現代マネジメント学科)

産業能率大学 通信教育課程は、卒業しやすい通信制大学です。

入学者の約80%の方が3年次編入学で、3年次編入学生の標準学習期間(2年)での卒業率は69.6%(2016年3月度卒業生)(2016年3月度卒業生)です。

3年次編入学なら、スクーリングなしで卒業可能(大学、短期大学、専門学校、高等専門学校のいずれかで2年間の通学課程を経た場合はスクーリング単位を一括認定)。

授業料が安いのもうれしいポイント。テキスト代、リポート添削料、スクーリング受講料、科目修得試験受験料がすべて含まれた定額制です。

スクーリング(土日完結型)を何度受講しても追加料金がかからない(授業料に含まれる)ので、スクーリング中心に単位を取るという方法もありです。

所在地・・・・・東京都世田谷区等々力6-39-15(地図

  • 卒業論文が必修ではない。
  • 3年次編入学なら、スクーリングなしで卒業可能。
  • 単位修得試験(科目修了試験)は日曜日に年6回、全国40会場で。

卒業しやすい理由

卒業論文は不要!

外国語や体育、卒業論文などの単位取得が困難な科目は必修ではありません

自分の好きな科目や単位を取得しやすい科目を選択することで卒業しやすくなります。

スクーリングなしでも卒業できます!

大学、短期大学、専門学校、高等専門学校のいずれかで2年間の通学課程を経た場合(3年次編入学の場合)、30単位をスクーリングとして認定されます。

つまり、スクーリングなしで卒業することができます

安心の定額制受講料!

産業能率大学 通信教育課程の授業料は定額制です(正科生の場合)。

授業料にテキスト代、リポート添削料、スクーリング受講料、科目修得試験受験料が全て含まれています

年間の授業料は18万円で半期ごとに分割納入も可能です(毎月の支払額を6,000円以上1,000円単位で自由に設定することもできます)。

なお、インターネット授業の「iNet授業」は1科目につき5,000円、「iNetゼミ」は10,000円~の追加受講料がかかります。

面接授業は全国19都市で年間300以上!

産業能率大学では、全国19都市で年間300以上のスクーリング(面接授業)が開講されています。

スクーリング受講料は授業料に含まれていますから、何度受講しても追加料金は一切かかりません。ですから、通学メインで学ぶことも可能です。

スクーリング会場・・・・・【北海道】札幌市 【東北】盛岡市、仙台市 【関東】水戸市、宇都宮市、さいたま市、千葉市、東京・自由が丘(本学) 【北陸・甲信越】新潟市、滑川市 【東海】静岡市、名古屋市 【近畿】大阪市 【中国・四国】広島市 【九州】福岡市、大分市、鹿児島市 【沖縄】那覇市

面接授業は以下の3種類です。

土日スクーリング

出席しやすい土曜・日曜に開講されます。

平日スクーリング

2週連続の火曜日もしくは水曜日等の平日を使ったスクーリングです(自由が丘キャンパスのみ )。

夏休み・GW 集中スクーリング 出席しやすい夏休み・GWに開講されます。

インターネット授業でスクーリング単位を取得できます

産業能率大学では、卒業に必要なスクーリング単位の一部をインターネット授業で修得できます。

なお、インターネット授業は、「放送授業(iNet授業)」と「メディア授業(iNetゼミ)」の2種類があります。

「放送授業(iNet授業)」は10単位まで、「メディア授業(iNetゼミ)」は全てが卒業に必要なスクーリング単位に充当できます。

放送授業(iNet授業)

インターネットを利用してスクーリングとほぼ同じ授業を自宅で受講できます。1科目につき1単位分が認定となります。

メディア授業(iNetゼミ)

インターネット上で意見を交換しながら学習を進めます。1科目につき2単位分が認定となります。

日曜日に全国40都市で科目修得試験

科目修得試験は、年間6回(偶数月)、日曜日に実施されます。

1回の試験で5科目まで受験できます。平均して1回に2科目程度を受験すれば卒業要件を充たすことができます。

受験料は授業料に含まれていますので、何度受けても追加料金はかかりません。

試験会場は、北海道から沖縄までの全国40都市です(2017年度予定)。

単位の修得方法は?

テキスト学習後に通信授業か面接授業に進みます。スクーリングも事前のテキスト学習が必要です。

レポートは特別な指示がない限り、鉛筆(シャープペンシル)を使用した手書きによる解答が原則です。

レポート作成が苦手または面倒な方はスクーリング(面接授業)の出席を増やすといいでしょう。

学費は定額制なので、何度スクーリングを受講しても追加費用はかかりません。

通信授業

【2単位科目の場合】・・・・・テキスト学習後に基本レポートを提出します。レポート合格後に科目修得試験を受験できます。

※ 1単位科目も2単位科目の場合と同様。

【4単位科目の場合】・・・・・テキスト学習後に基本レポート、応用レポートを提出します。2つのレポート合格後に科目修得試験を受験できます。

面接授業(スクーリング)

全てに出席し、最終日の試験に合格すると単位を修得できます。

放送授業(iNet授業)

インターネットを利用してスクーリングとほぼ同じ授業を自宅で受講できます。上限10単位まで卒業に必要な単位に充当できます。

科目修得試験もインターネット上で受験できます。

メディア授業(iNetゼミ)

インターネット上で意見を交換しながら学習を進めます。1科目につき2単位分が認定となります。

科目修得試験もインターネット上で受験できます。

どんなことが学べる?

8コースに分かれています。

4年次の36単位については、自由に科目を選択して履修することができます。

経営コース

ビジネスリーダーを目指す。

税務・会計マネジメントコース

CFO、税理士を目指す。

ビジネス教養コース

ビジネスセンスと教養を身に付ける。

心理マネジメントコース 仕事で心理学の知識を活用する。
スポーツマネジメントコース プロスポーツを教材にビジネスを学ぶ。
医療・福祉マネジメントコース 医療・福祉経営に貢献できる人材を目指す。
ファイナンシャル・プランナーコース AFP、CFPを目指す。
心理カウンセリングコース カウンセリングを学び仕事に活かす。

単位の修得方法は?

テキスト学習後に通信授業か面接授業に進みます。スクーリングも事前のテキスト学習が必要です。

レポート作成が苦手または面倒な方はスクーリング(面接授業)の出席を増やすといいでしょう。

学費は定額制なので、何度スクーリングを受講しても追加費用はかかりません。

通信授業

【2単位科目の場合】・・・・・テキスト学習後に基本レポートを提出します。レポート合格後に科目修得試験を受験できます。

※ 1単位科目も2単位科目の場合と同様。

【4単位科目の場合】・・・・・テキスト学習後に基本レポート、応用レポートを提出します。2つのレポート合格後に科目修得試験を受験できます。

面接授業(スクーリング)

2日間全てに出席し、最終日の試験に合格すると単位を修得できます。

放送授業(iNet授業) インターネットを利用してスクーリングとほぼ同じ授業を自宅で受講できます。上限10単位まで卒業に必要な単位に充当できます。
メディア授業(iNetゼミ) インターネット上で意見を交換しながら学習を進めます。1科目につき2単位分が認定となります。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 選考料・・・・・10,000 円

募集人数

1年次入学・・・・・500名

3年次編入学・・・・・1000名

学費
(初年度納入金)

■ 正科生1年次・・・・・210,000円 (入学金 30,000円、授業料 180,000円)

■ 正科生2年次・3年次・・・・・230,000円 (入学金 30,000円、編入料 20,000円、授業料 180,000円)

授業料には、テキスト代、リポート添削料、スクーリング受講料、科目修得試験受験料が含まれます。再試験や再スクーリングの際も追加料金はありません。

※ 演習料やiNetゼミなどは別途費用が必要。

学費分納に関して

授業料のみ分割納入可。その他に学生ローンによる分割払い可。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 正科生

1年次入学・・・・・約75万円

3年次編入学・・・・・約40万円

出願期間

■ 2017年前期生

1月10日~4月30日

■ 2017年後期生

7月1日~10月31日

在籍可能期間

■ 正科生1年次・・・・・最長 8 年

■ 正科生3年次・・・・・最長 6 年

■ 関連リンク ■

卒業しやすい通信制大学TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ