サイバー大学

サイバー大学は、一度も通学することなく卒業できる通信制大学です(eラーニングで学習が完結)。

卒業率が76.0%(修業年限以内での履修を行っている学生の累計卒業率。2021年3月時点。)なので、『絶対卒業したい!』という方にオススメ!

24時間いつでも受講可能なオンライン授業(PC、タブレット、スマホで視聴可)の受講が基本の学習スタイルです。

オンライン授業は1章15~20分なので、コマ切れの時間を利用して学習できます!

所在地・・・・・福岡県福岡市東区香椎照葉三丁目2番1号 シーマークビル 3階 (地図

こんな方におすすめ!

  • 通学不要で卒業したい方
  • ゼッタイ卒業したい(大卒資格を取得したい)方
  • スキマ時間を有効利用して学習したい方
  • 最新のITやビジネススキルを習得して“市場価値の高い人材”になりたい方

公式サイトはこちら➡ ソフトバンクグループのサイバー大学

卒業しやすい理由

理由① 卒業率が76.0パーセント!

サイバー大学の卒業率は、76.0パーセントと非常に高い実績を誇ります。※ 修業年限以内での履修を行っている学生の累計卒業率(2021年3月時点)

「高い卒業率 = 卒業しやすい」と言えるでしょう。

理由② 通学が一切不要!

社会人の方の中にはスクーリングや単位修得試験のために通学することが難しい方もいらっしゃるでしょう。

その点、サイバー大学は一切通学することなく、卒業することができます

授業の受講、課題の提出、単位修得試験などは全てインターネットで行います。

理由③ インターネット環境があれば、いつでもどこでも学べる!

一般的な通信制大学の単位修得の流れ(スクーリング科目以外)は

① テキストと参考文献を読み込んでレポートを作成する

② 単位修得試験

です。

このテキストと参考文献を読み込んでレポートを作成するというのはなかなか骨が折れる学習方法です。

ですが、サイバー大学

① インターネット授業を受講

② 小テスト or レポート or ディベート

③ 単位修得試験(期末試験) という流れで単位を取得します。

授業は2単位科目は15回、1単位科目は8回で構成されています。

1回の授業の長さは90分程度で、4章にわかれています。

1章は15分~20分程度で、1回の授業を章ごとに分割して受講することも可能です(コマ切れの時間で学習できる)。

専用アプリを使えば、ダウンロードした授業をオフラインで視聴することができ、移動中などネットワークが不安定な環境でも受講できます。

複数の端末からアクセスしても学習履歴が一元化されるため、パソコンでもモバイル端末でもシームレス(継ぎ目なく)に学べます。

下記の動画は、「AI(人工知能)入門」の一部です。

理由④ 成績判定が緩い

成績は、A・B・C・D・Fの5級で、A・B・C・Dが合格、Fが不合格です。

比較的ゆるい基準なので、単位は修得しやすいでしょう。

理由⑤ サポートが充実している

サイバー大学では学生に対し様々なサポートを行っています。

各サポートセンターは連携をとっているので、安心して学生生活を送ることができます。

授業サポートセンター

ティーチングアシスタント

授業に関する質問をQ&Aに書き込むと、担当教員と連携しながら丁寧に回答します。また、出席状況に応じたアドバイスや激励のメールなどでサポートします。

ラーニングアドバイザー

一人ひとりの学生に対して履修計画作成や学習方法の指導を電話やメールで行います。

学生サポートセンター 学生の皆さんが充実した学生生活を送ることができるように、学生生活全般や卒業後の進路などの相談を、電話やメールで受け付けています。
システムサポートセンター インターネットやパソコン操作についての質問や相談を受けつけています。

公式サイトはこちら➡ ソフトバンクグループのサイバー大学

どんなことが学べる?

サイバー大学は、高度なIT人材の養成を目指す大学です。

「ビジネスの分かるITエンジニア」または「ITの分かるビジネスパーソン」の養成します。

「ITの知識も自信がないけど、授業についていけるかな?」と心配な方も大丈夫です。

サイバー大学では、初学者でもわかりやすいようにカリキュラムが組まれています。

1・2年次に入門編となる専門基礎科目でテクノロジーとビジネスの両分野を幅広く学びます。

3・4年次以降は、下記の3つのコースの中から進路を選択し、より専門的な内容(専門応用科目)を学びます。

ビジネスコース

ITの分かるビジネスパーソンを目指すコース。

①起業・経営プログラム

ビジネスモデルの創出、経営戦略、財務。起業・経営の現場で欠かせないスキルを事例研究を交えながら習得します。

②ネットビジネスプログラム

IT技術への理解を深め、ネットビジネスに活かす力を練成します。

③ITマネージメントプログラム

システム構築やプログラミングの知識や情報技術のみならず、財務や法律を学び、演習を通じてITマネージメントを体得します。

テクノロジーコース

ビジネスの分かるITエンジニアを目指すコース。

①AIテクノロジープログラム

AI人材に必要な知識、スキルを学習するプログラムです。 

②ネットワークプログラム

コンピュータネットワークのシステム構築や保守管理などにまつわる技術全般を身に付けます。

③セキュリティプログラム

情報セキュリティに関する本質的な考え方を学び、様々なセキュリティ障害に対し、適切な対策が実践できる高度IT人材を育成します。

④ソフトウェアプログラム

実習体験を通じてソフトウェア開発工程のすべてを身につけます。

ITコミュニケーションコース

ITを活用したい方向けのコース。

ITコミュニケーションプログラム

仕事だけでなく、生活や社会全般の中で、最新の情報テクノロジーの利用価値を理解し、仕事や生活に適用していきたい方におすすめのコース。

単位の修得方法は?

サイバー大学は、eラーニング ⇒ 期末試験によって卒業に必要な単位を修得していきます。

eラーニング

①インターネット授業を受講 ⇒ ②小テスト or レポート or ディベート ⇒ ③単位修得試験(期末試験) という流れで単位を取得します。

成績は、小テスト、レポート、ディベート、その他、期末試験の取得点数を各科目のシラバスで設定された評価配分で換算して判定されます(評価配分は科目ごとに異なる)。

募集情報

選考方法 書類選考
募集人数

■ 正科生・・・・・800名(うち編入学・転入学375名)

■ 科目等履修生・・・・・若干名

■ 特修生・・・・・若干名

学費(初年度納入金)

授業料は、履修する単位数に応じて支払うシステム

■ 正科生

選考料・・・・・10,000円

入学金・・・・・100,000円(早期に出願した場合、減免されることがあります。)

授業料金(1単位あたり)・・・・・21,000円

学籍管理料(1学期あたり)・・・・・12,000円

システム利用料(1学期分)・・・・・16,000円

※ 上記金額以外に教材費、通信費、その他の費用が発生することがあります。また、一部の専門科目を履修する際に、実習環境利用料が必要となります。

学費分納に関して 教育ローンによる分割払い可
卒業までに必要な学費(概算)

■ 1年次入学・・・・・293万8,000円(4年間で卒業する場合)

■ 3年次編入学・・・・・152万4,000円(2年間で卒業する場合)

出願期間

2022年10月入学(正科生)

一次募集・・・・・5月30日~6月29日

二次募集・・・・・6月30日~7月27日

三次募集・・・・・7月28日~8月29日

※ 編入(転入)学生、科目等履修生、特修生は募集日程が少し異なります。公式WEBサイト(ソフトバンクグループのサイバー大学)でご確認ください。

在籍可能期間

1年次入学・・・・・8年

2年次編入学・・・・・6年

3年次編入学・・・・・4年

公式サイトはこちら➡ ソフトバンクグループのサイバー大学

■ 関連リンク ■

卒業しやすい通信制大学TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ