法政大学 通信教育部(法学部 法律学科)

法政大学 通信教育部 法学部法律学科は、大学通信教育課程の法学部としては日本で最も古く、通学課程と同じクオリティの教育が実践されています。

法律学の基幹となる六法を中心に、法解釈の中心となる基本的原理・知識を土台とした体系的・総合的な学習を通して「法的なものの考え方=リーガルマインド」を養えます。

市ヶ谷キャンパス・・・・・東京都千代田区富士見2-17-1(地図

法政大学 通信教育部の特徴

安い学費が魅力!

「望むもの誰もが学べるように」という設立の精神から、とてもリーズナブルな学費になっています(年間の学費は8万円)。

卒業までに必要な費用(最短で最も学費がかからない方法で学んだ場合)は、1年次入学で60万円(概算)、3年次編入学で34万円(概算)です。

単位修得試験は年8回日曜日に全国約20都市で開催されます。

単位修得試験は年8回日曜日に全国約20都市(北海道から沖縄までの全国主要都市)で実施されます。

全国どの会場でも受験できます。受験料は無料、1回の試験で3科目まで受験可能です。

働きながら学ぶ社会人に配慮したスクーリング!

スクーリングとは「教室授業」のことで、教員が直接授業を行い、最終時限に実施される科目試験に合格することで単位を修得できます。

地方スクーリングを除いてスクーリングは、市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)で開講されます。

テキスト学習が苦手な方は、スクーリングのみで卒業をめざすことも可能です。

ただし、スクーリング受講料は1科目ごとに追加受講料が必要で、東京スクーリングが15,000円(1科目)、地方スクーリング・メディアスクーリングが20,000円(1科目)です。

夏期・冬期スクーリング

夏期(7月~8月)、冬期(1月中旬〜下旬)に市ヶ谷キャンパスで行われる連続3日間または6日間の集中授業です。

一番規模の大きいスクーリングです。

春期・秋期スクーリング(夜間)

春期(4月上旬~ 7月下旬)、秋期 (9月中旬~ 1月下旬)に市ヶ谷キャンパスで行われる夜間授業です。

授業時間帯は 18:35 ~ 20:15(6時限)と 20:20 ~ 22:00(7時限)。

週末スクーリング

前期(6月下旬~7月中旬)、後期(11月下旬~12月中旬)に市ヶ谷キャンパス土・日・祝日等の週末に開講されます。

週1回3週連続で開講されます。

2021年度は開講なし

(オンライン)週末スクーリング

2021年度のみに実施される土日×3週間のオンラインスクーリングです。

各日程2時限×6日程による開講方式。

ゴールデンウィーク・スクーリング

ゴールデンウィーク中の3日間市ヶ谷キャンパスで行われる連続3日間の集中授業です。

2021年度は開講なし

地方スクーリング

札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡で金・土・日・祝日等を利用した連続3日間の集中授業。各都市年間1回ずつの開講です。

2021年度は開講なし

メディアスクーリング

インターネットを利用して自宅で学習します(80科目以上開講中)。

試験は単位修得試験会場で実施されます(リポート試験の科目もあります)。

メディアスクーリングでも多くのスクーリング単位を修得できます。

メディアスクーリング(受講費用:1科目20,000円)とは、インターネットに繋がったパソコンで受講する映像授業です。

電子掲示板を利用した質疑応答やリポートの提出を行います。

映像授業は、オンデマンド配信なので、開講期間中であれば、いつでも何回でも繰り返し受講可能です。

■1科目あたりの受講パターン

50~100分×14講または45〜90分前後の15講を3ヵ月半の期間中、自由に受講 ※ 前期・後期の年2回実施

入学年次・所属学科によってはメディアスクーリングだけで卒業に必要なスクーリング単位を修得することが可能です。

授業を受けた後に単位修得試験(会場試験)を受験し、合格すれば単位が修得できます(一部リポート試験の科目もあります)。

2021年度は、82科目を開講

就職サポートあり!

社会人の学生が多い法政大学 通信教育部ですが、以下のような就職サポートを実施しています。

キャリアセンター

市ケ谷・多摩・小金井の3キャンパスに設置されています。

専任職員のほか、シニアアドバイザー(企業での採用経験者)、キャリアアドバイザーといった経験豊かなスタッフが配置されており、キャリアに関する相談や就職活動に関するさまざまな支援を行っています。

キャリアセンター内にある資料や就職関連の図書・雑誌の閲覧も可能です。

公務人材育成センター

公務員及び法曹を目指す学生を支援しています。

公務員講座と法職講座を開講し、社会で公務員や法曹として活躍する本学卒業生・修了生と連携しつつ、公務員採用試験対策、法科大学院進学対策などを実施しています。

教職課程センター

教員免許状の取得から教員採用試験に合格するまでをサポートしています。

教職に関する資料の閲覧や、相談指導、2次試験対策などを行っています。

学習方法

通信学習(自宅学習)」と「スクーリング学習」の2つの方法から自分にあったスタイルを選ぶことができます(スクーリング主体に学ぶことも可)。

「通信学習(自宅学習)」はテキスト学習がメインとなります。

4単位のテキストは320ページを目安に作成されており、約180時間の学習時間が基準になっています。

テキスト学習後に課されるリポート(レポート)は、1設題につき2,000字程度が目安で基本的にワープロ(パソコン)作成OKです(例外科目あり)。

4単位科目では2設題(一部4設題)、2単位科目では1設題(一部2設題)です。

①通信学習(自宅学習)

テキストを中心に学習し、与えられた設題についてリポート(レポート)を提出します。

2設題(一部3設題)合格が単位修得の条件です。

リポート提出後「単位修得試験」を受験し、リポートと単位修得試験の両方に合格すると単位修得となります。

②スクーリング学習(面接授業)

教室で授業を受けて単位を修得します。

一定日数以上出席し、最終時限に実施されるスクーリング試験に合格すると単位を修得できます。

③メディアスクーリング

インターネットを利用し、自宅で受講するスクーリングです。

オンデマンド配信により、講義は開講期間中であれば、いつでも何回でも繰り返して受講可能です。

会場試験に合格することで単位修得です(リポート試験の科目もあります)。

募集情報

選考方法

書類選考

※ 必要に応じて面接を行う場合あり。

募集人数

■ 本科生・・・・・3,000名

■ 2・3・4年次編入生・・・・・本科生の定員内

■ 科目等履修生・・・・・本科生の定員内

学費(初年度納入金)

■ 本科生

□ 1年次入学・・・・・120,000円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、教育費 80,000円)

□ 2・3・4年次編入学・・・・・140,000円(選考料 10,000円、入学金 30,000円、編入料 20,000円、教育費 80,000円)

テキスト代、単位修得試験受験料は教育費に含まれます。ただし、一部の市販本は別途購入する必要があります。

※ スクーリング受講料(1科目15,000円【東京】、20,000円【地方・メディア】)が別途必要。

■ 科目等履修生

選考料 10,000円、登録料 30,000円、履修料(1単位)5,000円 × 登録単位数

テキスト代は教育費に含まれます。ただし、一部の市販本は別途購入する必要があります。

※ スクーリング受講料(1科目15,000円【東京】、20,000円【地方・メディア】)が別途必要。

学費分納に関して

入学諸経費の分納はできません。出願時は、教育ローンが利用できます。

在籍2年目以降の本科生に限り、「学費分納願」を提出することで 40,000円ずつ2期に分けて納入することが可能。

卒業までに必要な学費(概算)

■ 本科生

1年次入学・・・60万円

2年次編入学・・・48万円

3年次編入学・・・34万円

※ スクーリング受講料は東京スクーリングの受講を想定。

スクーリング
  • 市ヶ谷キャンパス(東京都千代田区)
  • 全国主要都市(札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡)
  • オンデマンド(Eラーニング)
科目試験 全国約20都市で年8回、日曜に開催。
卒業論文 選択科目(必修ではない)
出願期間

■ 2021年4月入学(前期生)

第1回・・・・・2月1日~2月22日
第2回・・・・・2月23日~3月17日
第3回・・・・・3月18日~4月15日
第4回・・・・・4月16日~5月25日

■ 2021年10月入学(後期生)

第1回・・・・・8月1日~8月31日
第2回・・・・・9月1日~9月21日
第3回・・・・・9月22日~10月19日

在籍可能期間

■ 1年次入学生・・・・・12年間

■ 2年次編入学生・・・・・11年間

■ 3年次編入学生・・・・・10年間

■ 4年次編入学生・・・・・9年間

通信制大学法学部を一覧で徹底比較!TOP

サブコンテンツ

このページの先頭へ